RSS | ATOM | SEARCH
じんわり秋を楽しむ

 

 

 

10月突入。

ハロウィンや娘の誕生日やクリスマス、、、

あっと言う間に年末が迫ってくる。

 

まま、楽しみましょう。

 

 

 

 

日曜日、朝から公園へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

偶然、待ち合わせたかのような絶妙なタイミングで

保育園のお友達に遭遇して、大喜びの娘。

走ったりドングリを拾ったり、たっぷりと楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

実りと色づきは秋の宝。

 

 

 

 

娘と帰宅途中に妙な生き物を発見!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

黄緑の身体に茶と黄の柄!

ピンっと良く見える黒い触覚のようなもの、

羽が透明で、止まることなくホバリング、

蜂の飛ぶ音に似ていて、一見ハチドリかと思いました。

 

調べてみると、「オオスカシバ」というらしい。

昼行性だけれど蛾の一種だそうです。

 

そのお顔が可愛いとか、色が綺麗だとかで

ファンの方もいるらしい。。。なるほど。

 

 

初めてのオオスカシバとの出会い。

娘と興奮気味に観察しましたが、

とにかく忙しい虫で、いっこうに止まることなく花から花へ。

まだまだ身近に色んな新しい発見があるものですね。

 

 

 

 

娘作「クマ ウサギ お母さん ブタ」

 

和むわぁ。

 

 

 

 

 

 

私も制作中。

珍しく墨のシルエットで下絵。

小さな変化、小さな挑戦。

絵の具の乗り方も変わってくるので完成まで試行錯誤。

 

 

 

 

 

 

娘の公園からのお土産は水引草。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Y叔母さんから野菜がごっそり届く。

Yっちょらしい荷造りに笑いが込み上げる。

ちなみに↑は南瓜。

ありがとうございました。

 

梱包にも手紙にも、至る所でその人となりが滲み出る。

勿論、絵にも。

 

 

 

 

 

 

↓なにやら集中しております。

 

 

 

 

 

なるほど

 

 

 

 

 

 

 

土日も1時間強は制作させていただきました。

主人も娘もありがとう。

 

 

 

 

 

 

やっと買いに行ったお目当てのレモンケーキ。

今日は他のケーキを食べてしまったので、

明日のお楽しみ。

このビジュアル、眺めているだけで幸せ。

 

 

 

 

さてさて、来週中には今作を完成させたい。

なんとか、今月中にはもう2作描きたい。

 

 

 

 

 

胃が痛まない程度に、じわじわとやる気モード。

 

今月は楽しみな約束もあり、益々やる気が出る。

 

さ、明日に向けて新しい膠水を仕込むのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:育児と育自, 16:22
comments(0), trackbacks(0), - -
大好きを習う

 

 

 

暑すぎる〜〜っと思っていたのに

今朝なんて毛布にくるまっていないと寒いくらい。

寒暖の差に身体がついてゆきません。

 

 

娘の夏風邪は3連休で峠を越したようで

火曜日からなんとか登園。

それでもギリギリの熱だったり咳もあり

あぁ、娘も頑張ってくれているのだから

あぁ、私も時間を有り難く頂いて制作に励もう

っと市販の風邪薬を飲みつつ今週を過ごしております。

 

皆様もどうぞご自愛を。

 

 

本調子でない娘に

「何だったら食べられそう?」っと聞くと

「焼肉!」「お肉!」「マンゴー!ブドウ!」

あっさりとはかけ離れた随分とスタミナがつきそうな物を

食べております。。。元気だね。

 

 

 

 

よしなしごとですが

娘の大好きな食べ物と言えば

「焼肉、チーズ、揚げ物、お寿司、親子丼、大葉、フルーツ全般。等々」

 

苦手な食べ物と言えば

「牛乳、ナス、トウモロコシ、ゴーヤ、辛い物。等々」

 

好き嫌いって子どもの頃からあるのですから、

不思議と言いますか面白いなぁっと。

苦手といいながらも少しは食べられるので助かっていますし

何より、色々食べられるなんて幸せなことです。

 

 

 

 

さて、先日は往年の洗濯機が派手に水漏れ。。。

主人、ついにその時が来たかっと真っ青。

 

しかしながら、引っ越しして約5年間分の汚れを

(結婚前から主人が長年愛用してた洗濯機)

夫婦で汗をながしながら半日かけて掃除しまして

配管も奥の奥まで出来る限り掃除しまして

それはそれは酷いものでしたが掃除し尽くしまして

無事に事なきを得ました。

洗濯機自体の故障でなくて良かった。

 

 

 

 

 

 

 

娘「メーテルの真似」だそうです。

(メーテルのあごは尖ってるかららしい)

999も大好きで2作を何度も鑑賞。

娘はクレアさんになりたいらしいが、私はやっぱりメーテルかな。

ハーロックの格好良さに母子でキャイキャイ♥言ってます。

 

 

昨日からはお久し振りに「メリーポピンズ」を鑑賞。

この作品は私にとって思い出深くて大好き!

小学生の時、なぜかメリーポピンズのVHSを買ってもらい

とっても好きで長い期間見ておりました。

魔法の言葉

「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」

が言いたくてたまらなく

VHSを何度も止めたりしながら書き写して覚えたものです。

今でも言える。

 

 

母子で「このシーンが好きなのよねぇ」

なんて言いながら見ております。

同姓らしい会話が楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日のように娘は

「私、お母さんが大好き!お父さんも大好き!」

っと言ってくれます。

 

 

そして「自分も大好きなの!」

 

 

この言葉にハッとします。

自分の事が大好き!ってなんて素晴らしいのでしょう。

しかも自分へ向けて曲がりのない大好きだなんて

なんとも目が醒めるような言葉でした。

 

素敵なことを教えてくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日主人が買ってきてくれた

通称おばーちゃんパン屋さんのパン。

かなり高齢だけど元気なおばあちゃんが働くパン屋さん。

水曜〜土曜のみ開店。

最近閉まっていることが多くて、ちょっと心配になるくらい

高齢のおばあちゃんが頑張ってるパン屋さん。

 

ここの天然酵母の山型食パンなんて、とっても美味しい。

 

↑このパンは初めて食べるので楽しみにしつつ

娘を起こす前にブログを書いております。

 

 

 

 

 

 

制作もそろそろ終盤。

間に合うのか!?

っと以前なら焦って壊れながら描き続けていたけれど

なぜだか気負いなくリラックスして描いております。

しかし、間に合うのか!?

少々焦らなきゃならない雰囲気も。。。

 

 

今日も描き進みます。

 

 

 

自分が大好き。

自分の絵が大好き。

 

 

 

 

だから曲がりを正して、磨いていきたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:育児と育自, 06:59
comments(0), trackbacks(0), - -
夏風邪夏祭り

 

 

 

 

 

揚げ物が大好きーなこのお方。

某日は朝からいっ久ドーナツを食べて大満足。

 

 

さーーて、三連休だしー土曜は渋谷へ行きますかーーー

っと思っていましたら、

土曜の早朝から発熱。。。

娘「おかーさん、頭が割れそう、、」

病院へ行って軽い夏風邪っということでお薬を頂く。

 

そんな連休の幕開け。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の膠水も出番を控えてずっと冷蔵庫の中。

 

 

 

 

身体が辛いけど、気持ちは元気な娘。

ちょっと元気になったら近所の夏祭りでかき氷だけ

食べようねっと約束してお昼寝した娘。

 

 

その間だけ私は制作しました。

 

 

 

 

 

 

かき氷屋さんが何色にする?っと聞くと

娘「しましまがいいです!」

調度賑わいが引いていたかき氷屋さんが

おまけで全色かけてくれました。

レインボーかき氷に大満足〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

結局翌日も10分だけお祭へ。

 

 

 

 

 

 

 

まあね、ずっと家の中じゃつまんないよね。

っと言って出掛けられる程度の風邪で助かった。

 

 

っと思いきや、本日連休最終日にはぐぐぐっと発熱。

にも関わらず、気力だけは元気なので

久しぶりに家にいる主人と一緒に自転車の練習。。。

そりゃ、楽しみにしてた父との時間だものね。

 

そしてまたもやグググッと高熱。

 

 

 

食欲もなく、ぐんぐん体重が落ちて行く娘。

心配しつつ、私も風邪をもらっちゃいまして、

本日ぐだぐだです。

 

 

 

 

 

 

 

自分を甘やかす甘い誘惑。

これ、とっても美味しかったーーー。

 

 

 

 

 

 

そういえば、土曜日は娘が行く病院で

保育園のお友達のお母さんに会い、その後

またまた保育園のお友達父子に会い、その後

パン屋さんへ向かっていたらお隣の5歳お姉さんに会い、

パン屋さんからの帰りにはまたまた保育園のお友達に会った!

 

生活圏が同じとはいへ、短時間でこれほど知り合いに会うなんて

娘と私、嬉しいやら可笑しいやら。

 

 

 

 

 

 

さてさて、明日は無事に夏風邪が治まるでしょうか。

 

 

 

 

 

制作を進めたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:育児と育自, 13:46
comments(0), trackbacks(0), - -
明日は明るい?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏らしい夕焼け。

 

夏の朝晩がとても好き。

 

 

 

選挙は期日前投票でした。

 

 

 

 

 

 

さて某日、娘と二人で渋谷へ。

ウエマツさんのセール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は↑これと三千本膠だけ購入。

 

 

 

 

 

 

 

娘「前に我慢したから今日は買って!」

 

っと、付き添いの御礼にサダハル アオキのアイスマカロンを

強くねだられまして、、

「じゃ、お昼のイクラのお寿司は我慢しようね」

の約束で高級アイスマカロンを嬉しそうに頬張る娘。

 

この後一騒動勃発。。。

 

お寿司もいるの!イクラ!イクラ!

 

いや、約束と違うじゃん。。。

 

 

押し問答、泣き叫ぶ娘、収集付かず、、、

 

 

しかし、母子共にちょっと成長しました。

 

 

 

お互いに一方的に自己主張中、

ある程度までしっかり言いたいことを言い合ってから、

褒める。

「さっきのピンクのマカロン素敵だし美味しかったね〜」

「とっても似合ってたよ〜プリンセスみたいだったよ〜」

「いいのを選んだね〜」等々突然褒められると

表情が和らぐ娘。

そこで「イクラのお寿司は次回のお楽しみにしようね」

「必ずまた今度買うからね」

っとの提案が耳に届きやすくなりました。

 

そうしますと、娘も「うん」っとうなずいてくれました。

 

しかも、その後娘からの提案で

「私がお母さんの荷物を持ったり、お手伝いするから

ちょっとお寿司も見ていいかな」

っと平和な声で提案してくれたので上出来です。

 

 

母、それだけで嬉しくてお寿司を買って帰ってしまった。

 

勿論、荷物持ちやお皿洗いなどのお手伝いをしてくれた娘。

 

 

 

 

娘の成長を喜びつつ、

自分も母としてちょっと成長を感じられて嬉しい。

(たぶん成長だと思う。。。)

 

 

 

 

 

 

 

大きくなってる。

 

 

 

 

 

 

 

某日の夕食がちぐはぐトンチンカンになってしまった。

アサリのお味噌汁、サラダにポテトと鶏肉、

残りもののお結び、食パン半分。。。

良く解らない組み合わせだけど

美味しい美味しいっと完食しました。

 

ま、色んな日がございます。

 

 

 

 

 

 

某日、念願のスピングルのスニーカーを試着中、

娘はお店のお庭で一人草取り。。。

 

「おかーさん見て見て〜!♥の葉っぱ!」

「幸せの四つ葉のクローバーじゃない!?」

 

っと沢山持って来て見せてくれました。

ま、カタバミです。

 

店員さんのお気遣いで素敵な袋をいただき

大切に持ち帰った娘。

 

娘「お家に帰ったら、お水に浮かべようね!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘が作った夏の涼。

ほっこり、うっとり、美しい。

 

ありがたいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、「スピングル」って広島のメーカー!

広島県府中市のハンドメイドスニーカーです。

ずっと気になっていて、憧れていて、ようやくゲット。

 

カープコラボとかも面白い。

(確か銀座の広島アンテナショップにもあったような)

 

そして、履いてみるととってもいい気持ち!

大切に大切に履こう。(白だし)

 

 

 

道具でも、食べ物でも、身に付けるものでも

縁があり、知っている人や場所で作られたものだと

良くも悪くも受け取り方が少し違ってきてしまう。

 

思い方の癖でもあるけれど

私はやっぱり広島贔屓だわ。

 

 

 

 

 

 

 

主人と私、歳を重ねる実感。

故郷の人達。。。

娘の成長を目の当たりにしつつ、

先日生まれたT君Mちゃんのご子息(おめでとう!)を

抱っこしつつ、

見えない未来が不安や不満だけでないことを願った七夕の夜。

 

 

そして、明日からまた淡々と絵を描く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:育児と育自, 22:13
comments(0), trackbacks(0), - -
娘4歳 反抗期

 

 

 

7月に突入、下半期に入りましたね、

あぁいつの間に。。。

 

 

 

 

 

無言の数週間、

 

娘4歳、只今反抗期まっただ中。。。

 

。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来る日も来る日も、激しくぶつかり合い、

言い合い、泣き叫び、話合い、仲直りの繰り返し、、、。

 

 

まだまだ成長途中ですが、

彼女の性格を垣間見る日々。

 

私自身も母として人としてまだまだ成長中。

のはず。

 

 

しかし、まぁ、ノイローゼ気味でした。。。

 

 

 

ママ友に相談したり、保育園の先生に相談したり、

ネット上でも調べてみたり、

一等身近な人とも話合い、時に言い争い、

、、、、、、、、

グチャグチャな日々もようやく光が見えてきた

っと思ったら、まだまだだったり。

 

 

 

 

 

 

 

 

初桃。

 

 

 

 

 

 

紫キャベツが沢山残っていたので

ピンクの餃子。

 

 

 

 

 

 

 

娘はかんぱちのお刺身が好き。

 

 

 

 

 

 

 

マヨネーズとかごまドレッシングをご卒業。

最近はサラダに「オリーブオイルと塩がいい!」の娘。

 

 

 

 

 

 

 

ケーキとプリンセスの絵を描くのがお気に入り。

 

 

 

 

 

 

 

某日二人で某美術館へ。

娘「なんか恐いね、、、」の感想。

結局一緒に買った思い出のポストカードは土牛さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

反抗期。

 

 

反抗出来ていることを喜ぶようにとか、

大切な時期、大切な成長過程とか、

その対応とか諸々

あーあー、はいはい、、、っと頭では理解。

しかしながら、もうね、勘弁して欲しいよ、母は。

 

つーかーれーたーっと泣きたくなるし

実際に泣きわめいておりました。。。

 

 

 

 

 

そんな日々の中にあって

制作は貴重な静思の時間。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに使った梅皿。

 

 

 

 

 

 

 

 

私がふて寝(狸寝入りだけど)してたら

いつの間にか娘にデコられた。

 

 

 

 

ま、楽しくも過ごしています。

 

 

 

 

 

今朝はちょっと御褒美があった。

保育園の短冊にお願いごと、何を書こうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとう ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:育児と育自, 11:14
comments(0), trackbacks(0), - -
日々と年々







爽やかな初夏。

梅雨入りしたけれど、まだ快晴の日も多くて過ごしやすい。
(今日の今は大雨だけど)


日々の制作の中にいて、月火水、、っと熱を上げてゆくのに
あっという間に土日になって、そして一端下熱。
また今日から淡々と気負いなく制作。






さて
娘が気に掛けていた折元さんのアート・ママの写真






その折元さんの展示を鑑賞するため
先日家族で川崎市市民ミュージアムへ行ってきました。







↑は娘がお気に入りの「笑い」手塚治虫さんの作品。










ここの市民ミュージアムは豪華な公民館みたいな雰囲気で
企画展以外は無料で入れるし、憩いの場としていい感じ。




で、肝心の展示を観ました。
娘は面白さと不思議さでベートーベン・ママの映像に釘付け。
主人や私は笑えないけど笑ってしまったり、、、

アルツハイマー症の母を介護しつつ
それ自体、その生活から生まれたアート。

他方色々の見解ご意見があるでしょうね。。。


そしてパン人間や骸骨。



ちょうどこの日はご本人のパフォーマンスもありました。













ご本人のお話によると、
デンマークから帰国してそのまま数日前まで入院されていたとか、、、
随分と身体は辛そうでしたが、パフォーマンスが終わる頃には
何だか力が湧き起こってきた様子でした。


アートってなんなんでしょうね。


常識と思い込んでいる事柄や、皆がいいと言う物事に
一石を投じるような闘いの一面もあるかな。
投じた後の波風は、石の大きさで違うけれど
その中で立ち続けるのは簡単でないだろうなぁ。

























そしてミュージアム周辺を楽しみました。







我が子が、こどもが、愛おしい。








「ボケたくないよ」




母や義母や主人が言っていた言葉。

私が若かった頃は、そんな言葉何処吹く風だった。

年々この言葉がリアルを帯びて迫ってきた。



本人としても、一緒に過ごす人としても、
それからその子どもにしても、、、
(リアルな言葉で表すのを躊躇してしまうのは、
やっぱり恐れからか)







様々な感情があって、理だけでは過ごせないだろうな。





ただただ楽しかった日々の先にあった
慌ただしい日々の先に、
年々思いを巡らせざるを得ない老いの日々。




んーーー、面白くなってきました。














 
author:矢吹沙織, category:育児と育自, 07:29
comments(0), trackbacks(0), - -
輝くような6月



今年ももう6月。








爽やかな風が運んでくる花粉で、くしゃみ鼻水が辛い私。
ですが、風も空も植物も皆輝いて見えます。








自宅の3年目になる紫陽花も生き生きと咲いております。
ダンスパーティーという名の紫陽花。
まだ小さかった娘が選んだ紫陽花。
思い出深くて大切な花になりました。








だけどやっぱり青い紫陽花の魅力は強い。




























某日、公園で娘の保育園のお友達にばったり出会い
思いがけず楽しい時間を過ごしました。
母親的にはなかなか寛容になれない遊びを
この日はもう存分にドロドロになって遊んだ2人。
楽しくて楽しくてたまらない!っといった娘の表情を
見ることが出来て幸いでした。
ありがとうございます。







たわわに実る枇杷も美しいなぁ。






いつの間にか私のiPhoneで自撮りしてた娘。。。






色んな写真が撮られていました。。。






6月の日差しに負けない娘の笑顔が眩しい毎日。







白いご飯には鰹節の人。







娘作、お父さんのご飯(切り抜き、、、)。

















さて、明日からまた制作の平日。







 
author:矢吹沙織, category:育児と育自, 20:01
comments(0), trackbacks(0), - -
母と娘の三日間



連休前夜、主人がお土産をぶら下げて帰宅。







わお!嬉しい!
ベルアメールのケーキ♥
家族で美味しく頂きました。お土産をありがとう。


っといいますのも、連休3日間、主人は仕事で諏訪へ。
っということで、母子だけの3日間への前労いでした。



いつも通りの、
だけど成長して頼もしい娘と過ごした連休。







アイアンマンになってみたり。。。












やっぱりpizzaが大好きな母子は
下北でpizzaランチ。
いただきます!っはなぜかウルトラマン。







初夏ですね。
立夏ですね。







お絵かきもしたり。








丸一日かけて、手持ちの全レゴブロックで創作。




















いや〜!
ブロック疲れ、、、。
だけど、とーーっても楽しかった!
娘も私も大満足の仕上がりです。
また壊しますけどね。






一緒に餃子を手作りしたり。
お散歩したり。




今日は久々の二子玉川へ。
都内に住んでるのに、普段は自宅に籠もりきり。
休日もだいたい近所で過ごしていたので
久しぶりの都会を味わいました。







































ガンダムさんがいたり、
たまたまミニコンサートのようなイベントを2つも見たし
美味しい美しい食べ物が沢山だし、
至る所、煌びやかだし、
目映い物物ものものもの。。。



娘と一緒だとpizzaか、お寿司か、お蕎麦になる。

欲しかったらしい帽子を購入。
へ〜〜こういうタイプの帽子が欲しかったのか〜
っと感慨深く、娘を一人の人として眺めました。
その他、娘の夏服を少々購入。

ま、結局いつも娘のお買い物になるのです。


都会らしい都会を久しぶりに感じてリフレッシュ!



楽しい〜〜のですが、魅力的で消費を促す物物物。。。
久しぶりに都会を味わうと、物の多さに
しかも今日出向いた先は質の良いものばかり。。。
物の多さに​凄まじさを感じました。

「いいもの」を見るのは良いとされていますし
実際良いのでしょうが
量の多さには疲れますね。

ま、都会へお出掛けは久々だったので
あれもこれも目に入れていたからでしょうね。




最寄りの駅まで帰り、
自転車に乗り換えて帰路を走っていますと








豪華で華々しい光景に遭遇。

私は、こういうものの量の多さだと苦ではない。









1910年創業のべルギーのお店ヴィタメール。
食べてみたかったマカダミア・ショコラ。

おまけで2個もらったガトー・オ・ノワのほうが
買ったお菓子よりも高価なお菓子だと、食べた後に判明。。。
値段って不思議だなぁ。
もし知っていたら味わいが違っていたかもしれない。








昨日だったか、私が思い立って浴室の大掃除を始めてしまい
娘が手伝うよ〜っと来てくれたのですが
なにせ狭いので、「じゃ朝ご飯食べたお皿を洗ってくれる?」

「うん!いいよ!」

すっかり任せてもらったことも嬉しかったのか
張り切って
私の見ていないところで食器などを洗ってくれました。
(音でわかる)

後で見てみますと、パーフェクト!

感謝を込めてたっぷりと褒めたりハグしたり。

頼もしい限りです。

(しかしまぁ、危ないこともあるかもなので
出来る限りは一緒に物事を行います。)







さて、諏訪大社の祭り等々を見てきた主人が
そろそろ帰宅する。

お父さん、娘はたった3日間でも成長してるよ。








 
author:矢吹沙織, category:育児と育自, 19:44
comments(0), trackbacks(0), - -
強くなれたかな



月曜日、主人のインフルエンザが発覚。
自主的に自室へ閉じこもる主人。

娘も発熱したけれどインフルエンザは陰性。
火曜日は念の為自宅で安静にしていました。

私は二人の看病をしつつも
追い込みの制作もしたい!っという我が侭を通すため
娘がDVDを見ている間に制作30分。
しかしながら母が気になる娘が画室に入ってきました。。。
娘の居場所を確保して、本を見たりiPhoneで簡単なゲームを
楽しんでもらいながら、私は制作。
制作する机の前に娘がちょこんっと座っていて、
それはそれで大変心が和みました。

画室で娘が私の制作を見ながら一言。
娘「おかぁさんのお仕事って大変ねぇ」
ふふふ。



そうこうしていますと、私自身の体調も激変!
悪寒と発熱と喉の痛み、そして筋肉痛のような身体の痛み
あぁ 私もインフルエンザ!?!
っと明日が曇ったような心境。。。



フラフラになりながらも、元気になった娘と相撲をとったり
食事を作り食べたり、主人の部屋にも伺ったり。







今まで、取り越し苦労が得意だった私。
しかし母親になって4年目なので
巻き起こる出来事にその都度対応するのが何よりと学んだ。

今日も明日もなるようになるさ。





でね、今朝は驚くほどの寝汗をザブザブかきながら起床した私。
そのお陰か、体調スッキリ!!

娘も平熱だし、食欲はあるし、元気一杯!

(ただし主人は未だにインフルエンザと同居中)




兎にも角にも、今朝元気に登園していった娘に感謝です。

私も安心して制作の追い込みが出来るのであーる。

あーーー嬉しい!






いつも予期せぬ出来事にアタフタしていた私だけど
今回の件で、ちょっとだけ強くなれた気がした。


健康はありがたい。


皆様もどうぞお健やかに!


























 
author:矢吹沙織, category:育児と育自, 09:41
comments(0), trackbacks(0), - -
頑張りんさんなよ



昨日、夕方思いつきで蔦谷さんへ向かっていますと
娘「明日はICC行こうね!お父さん!」
っの一言で、じゃ今から行こうかっとなりました。


「ジョン・ウッド & ポール・ハリソン
説明しにくいこともある」
を家族で鑑賞。

ICC大好き娘は大満足の様子でした。










さて、時は師走。

私のお年賀は、まだ手付かずのまま。。。
そういえば
12月に入ると、喪中のお葉書がぽろぽろと届きますね。


その中に一通、気にかかるものがあり、
即お手紙をしたためてお菓子と一緒に発送。

翌日Yさんからお電話いただきました。




私が日本画家として今よりもずっと閉鎖的で孤独だった時期、
広島の某画材屋さんで日本画画材を担当していたYさんは、
気にかけていただき、励ましていただき、
無知な私に色々教えて下さった。

もうずっと前に退職されたけれど
今も折に触れて繋がっている。
ありがたい。

Yさん、きっと60代後半かな。

そのYさんのご長女が永眠されたと喪中葉書で知ったのです。
しかもご長女は、私と歳が近い。。。

居ても立っても居られなかった。







私、娘を授かってからよく思い出す言葉があるのです。

「親死 子死 孫死」

一休さんが、何かめでたい言葉を書いて欲しいと頼まれて書いた言葉。








順番通りにゆけるとは限らない。







「今ひとしきり泣いたところ」
っとYさんからの電話は始まり、色々お話しました。

そして、Yさんが
「あなた、頑張りんさんなよ!」
っと私に言うのです。



「頑張りんさんなよ」


「あまり頑張らないでね」的な広島弁です。






その言葉がとても印象的だったなぁ。
この言葉の印象が昔とまるで違ったなぁ。

親心。

頑張りたい!出来るだけやり遂げたい!
っという自分の気持ちがある。
「燃えたよ、燃え尽きた、真っ白にな。。。」
って矢吹ジョーみたいな格好良さにも憧れる。

だけど
きっと娘には、健康で長く深い幸せを願ってしまう。

何が幸せかってなるとややこしいけれど。






頑張りんさんなよ。かぁ。



有り難いなぁ。
ありがとうございます。














 
author:矢吹沙織, category:育児と育自, 00:02
comments(0), trackbacks(0), - -