RSS | ATOM | SEARCH
模様替え
 

季節に応じて絵を掛け替えたい、飾り棚スペースを模様替えしました。

皆蠢き初め、生命を謳歌する楽しい春から夏にかけてのイメージです。













こちらはスウェーデンの1924年創業インテリアショップ「Svenskt Tenn」の紙。


大好きな「box&needl」で紙を買い、自分でカットして飾りました。
残りの紙の使い道を考えるのも楽しい。


こういった、どこを切り取っても絵になる絵って素敵だと思います。

私達の人生も、特別な日もなんでもない日も、気づけば毎日がドラマチックです。
(そう思えない日もありますが、後から思えば全てが愛おしい日々に感じます)

今日も、今ここを訪れて下さる貴方様に、ありがとうです。




さーて、連休が明ければ娘が一時保育に突入です。

さーて、少しずつ絵を描く態勢を整えようと思います。








author:矢吹沙織, category:本・物・映画のコト, 00:01
comments(0), trackbacks(0), - -
名刺
 

お引っ越しをしてから1年近くが経ちましたが、今になってようやく新しい名刺を作りました。先日名刺が仕上がったとの連絡を頂き、雨上がりの午後から娘と一緒に受け取りに行ってまいりました。


この度は心機一転、新しいお店で注文してみましたよ。


表参道の「Winged  Wheel」






新しい名刺も、今まで通りに活版印刷にしていただきました。

そして縦組みから横組みへ。

しかも裏地には千鳥格子。(この千鳥格子は手裏剣のようです)本当は麻の葉模様の裏地で注文したかったのですが、在庫切れだそうで、やむなく千鳥格子にしました。


嬉しいなぁ−、新しい名刺。


あまり今は活躍の場がありませんが、大切に使いたいと思います。







帰宅して気づいたのですが、品物の袋の中にお手紙が一通入っていました。

素敵な封を開けると、中には担当してくださったMさんから手書きのメッセージが入っていました。なんとも心暖まるお心遣い!ありがとうございました。


素敵なお店です。







author:矢吹沙織, category:本・物・映画のコト, 21:45
comments(0), trackbacks(0), - -
連鎖反応
 

「渋谷Bunkamura」で白隠を観てきました。


粗い言い回しですが、禅ロックでお腹いっぱいになってまいりました。
すたすた坊主が家の者に見えたり、
「無」の字がエヴァ初号機に見えたり、、、


芋銭翁や自由という事を考えながら観ていると、白隠「芋洗」という作品に出会いました。


そのまま、洗われた美しい満月の事を考えていると、大好きな白洲正子さんの「ツキヨミの思想」という文が読みたくなりました。


そうしますと、モノクロの世界から一変してカラフルな本が目に留まりました。


そこからフッと目線を下げますと、一輪の花が見えました。
敬愛する石本藤雄氏の世界。




全て一連の連鎖反応で、今日は↓このような結果になってしまいました。






育児中に育自ですが、育児の合間にも育自です。











author:矢吹沙織, category:本・物・映画のコト, 00:32
comments(0), trackbacks(0), - -
S110
 





ワタクシ、また一つ歳を重ねましたところ、
このような素敵な物を家の者より授かりました。


ずーーーっと欲しかったCanon S100。

それが、S110となって私の元に!

嬉しきこと、限り有りません。





娘の写真だけでなく、追われる日々の中でも感動を残しておけることは、大切にしたい美意識の表れです。








author:矢吹沙織, category:本・物・映画のコト, 14:20
comments(0), trackbacks(0), - -
絶妙
 


大好きな「box&needle」

中でも、インドの紙に私の好みのものが多い事が最近判ってきました。

コチラの紙も私には絶妙な色と図柄。







以前から、茶と青の組み合わせには目を奪われてしまうのです。

同系色の組み合わせも好きですが、補色の組み合わせはもっと好きです。
家の壁が黄色いからか、娘は青い物を良く手に取ります。

幾何学的な図柄より、唐草も好きですし、
あぁ、何度見てもこの紙が愛おしい。遠分うっとりと眺める事に致します。
自分でも描きたい。






絶妙と言えば、コチラも。



私、昨年末から生まれて初めてアカギレができました。。。

痛いですね。

ハンドクリームは苦手で、それでも幾つか試しましたが、「erbaviva」から新登場のハンドクリームがとっても気に入りました!香りもテクスチャーも、ようやく出会えた自分好みです。これで度々手を労りたいと思います。






ついでにコチラも私には絶妙。



元来、香りが好きなのですが、妊娠出産を機に香りから遠ざかっておりました。相性の良くない香りは頭痛を招きますし、子供への影響を考えても、なるべくケミカルな香りは避けたいです。最近はナチュラルな赤ちゃん対応の香り物も沢山あります。私も少ーし気持ちに余裕が出来てきたのか、余裕を持ちたいからか、久しぶりに香りを引き寄せました。

アルコールフリーのフレグランス。

今はまだ、直接身体に使うのではなくハンカチ等に吹きかけて楽しみます。











お花も絶妙な姿と香りで生きているね。










author:矢吹沙織, category:本・物・映画のコト, 00:01
comments(0), trackbacks(0), - -
さよならカー
 







156000kmを走ってきた我が家の男の宝石。


本日クリスマスイヴにさようならする事になりました。
今年に入って益々故障や入退院を繰り返し、ついに寿命を迎えてしまったのです。



今まで家の者の良きパートナーでした。
私や娘も乗せてあちこち行ってくれたね。守ってくれたねぇ。


ありがとうございました。



昨日家の者は車と二人きりでラストランを終えてきました。
私も少し助手席に乗せて頂きました。


長い間、お疲れ様でした。
心からありがとう!



今日、愛を込めて。











author:矢吹沙織, category:本・物・映画のコト, 09:59
comments(0), trackbacks(0), - -
おNew
 




届きました!新しいオーブンレンジ!

価格.comで最安値を探して、TOSHIBAの石窯オーブンっというのにしました。
赤色〜、嬉しいなぁ〜。

しかしながら、機能が豊富で使いこなす自信がありません。。。少しづつでも使い込んでレパートリーを増やすぞーっと意気込んでおります。







omake



鏡は楽しい。












author:矢吹沙織, category:本・物・映画のコト, 21:00
comments(0), trackbacks(0), - -
てぬぐい
 


梨園染」のてぬぐいをいただきました〜。








カッパ柄!!





昨今のてぬぐいは、なんともお洒落ですね〜。
ハンカチよりもしっかり汗などを拭けるので、重宝します。

大切に使わせていただきますね。


京都のKちゃん、ありがとうございました!










author:矢吹沙織, category:本・物・映画のコト, 18:05
comments(0), trackbacks(0), - -
お土産
 

家の者がドイツ旅行のお土産を下さいました!




↓こちらはドイツ在住の家の者のお友達様からのプレゼントだそうです。




KOSEN」のスズメさん。
こちらのサイトを見ると、どれもこれも素敵!
結構リアルな作りでも眼が優しいですし、お洒落で生活の中で大人も楽しめますね。






家の者からは本をいただきました〜。



「Alexander  Girard  COLOR」

アレキサンダー・ジラルドのイラストで綴られた色の本です。
流石にイラストがそれぞれ端的で美しく、色合いも多色でありながらも落ち着いたトーンなので眼が疲れません。これはお子様へのプレゼントに素敵ですね〜。





もう一冊は
「HENRI'S  WALK  TO  PARIS」

私は知らなかったのですが、Saul Bass(ソウル・バス)の幻の絵本が50年ぶりに再版!だそうです。知らなかったとはいえ、本の中身を見たら衝撃の美しさで、心が静かに燃えました!全てのページがデザイン性に富んでいて、何度も見たくなります。色使いも素晴らしい。
英語で書かれたお話を私は理解出来ていませんし、今は上手く読めませんが、美しい本がくれた機会ですから読める様になりたいです。






早速お土産のスズメを味わいながら本もめくって見る娘。






今時は、いずれの本も某サイトで簡単に入手出来ますが、家の者が旅行先で娘や私の事を思って買って帰ってきてくれた、その思いも含めてお土産って最高!




ついでに、家の者の帰りはタイ経由だったので、私にはタイシルクで有名なあの方のストールも戴きました。むふふっ☆ 肌寒くなる頃が待ち遠しい。















author:矢吹沙織, category:本・物・映画のコト, 08:25
comments(0), trackbacks(0), - -
LIBERTY!!
 

リバティ」には中毒症状があるようです。

私も大好き!


だけれど色々と沢山持っているわけではありませんが、見ているだけでうっとりとします♥染め色の違いで雰囲気が変わったり、手法の違いやデザイン性の高さや、とにかくクオリティーの高さがうかがえて、芸術の域です。見飽きませんもん。


そんなリバティ大好きという共通点が浮上したRさんから素敵なプレゼントが届きました!






先日帰省した際にお持ちのリバティコレクションの中から選ばせていただき、その生地を使って、Rさんご自身が作って下さった娘のお洋服♥可愛らしいお袖のワンピースやフリフリパンツ。何より手作りして下さった事が嬉しく、有り難いです。

大切に着させていただきますね。

ありがとうございました!

















author:矢吹沙織, category:本・物・映画のコト, 18:12
comments(0), trackbacks(0), - -