RSS | ATOM | SEARCH
北広島ギャラリー森での個展を終えて

 

 

 

今は9月ですか。。。

 

早い早い。

 

 

 

 

 

先月8/10〜8/18には

ギャラリー森(北広島のサンクスというスーパーの二階)

にて矢吹沙織日本画展を開催閉場致しました。

 

 

ご来場、ご高覧下さった皆々様

ご声援下さった皆々様

思いを寄せて下さった皆々様

心よりお礼申し上げます。

 

台風通過やお盆も御座いましたが、

それでも9日間で740人もの方々にご来場頂きました。

ありがとうございます。

 

今思い返しても、大変意味深い個展でした。

沢山の再会と出会いに

笑ったり、泣いたり、感動したり、、、

毎日輝くような時を過ごさせて頂きました。

 

故郷の人、北広島の人、市内から県内外から

SNSを通して来て下さった人、

同級生、先生、元画材屋さん、親族、

新聞を見て興味を持って下さった人、

鉱物界隈の人、

懐かしい方々、嬉しい方々、、、

感謝感謝です。

 

 

 

 

何年もかかって描きためた作品を

一堂に会することが出来る場となった今回の個展。

今までとこれからを結ぶように、

感慨深い展示となりました。

大作を描く意味も前よりはっきりと見えてきたように思います。

 

ひとえに、足を運んでご高覧してくださる皆様

そしてギャラリーの方々、画廊の方々

応援してくださる皆様のお陰様です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャラリー森は30年のギャラリーキャリアと

広い会場と、幅広いファンを持つギャラリーです。

 

 

ーーーーー

 

 

2年前、

母校の一つ、比治山女子短期大学(現在は比治山大学短期大学部)

の50年展という展示に参加させて頂き、

そのレセプションへも伺いました。

その際、同じテーブルにいらした女性Nさんとお話していますと

彼女は現在東京在住、私も私も〜っ

もうすぐイタリア旅行?じゃあビエンナーレ?

等々他愛もないお喋りで盛り上がり、

じゃ、また東京で〜〜!

ということで、都内での個展やグループ展には

Nさんが見に来て下さるようになったのです。

 

そして昨年、Nさんから連絡があり、

「うちの父に沙織さんのこと話して絵の写真見せたら

お父さん盛り上がっちゃって、、、、、、」

 

 

そのNさんのお父様がギャラリー森の社長さんだったのです。

 

 

早速ギャラリーを検索して会場平面図を見ますと

広い!!これは!!!

そして、諸々条件も大変有り難く是非個展させて頂きたいと

こちらの思いもお伝え致しました。

 

 

小学生の子を育児中であることから

夏休み中に個展を計画してくださり、

搬入から搬出、DM作成等、

会場の受け付け、

全てにおいて大変お世話になりました。

 

 

 

社長様をはじめ、スタッフの皆々様、

びっくりするほど気持ちの良い方々でした!

芸術、文化を愛し、

儲けでなく、人を育てなければ!

っと常々語ってらした社長様。

そのまっすぐで温かな感情と愛ある情熱に

私も感動しつつ出会えたことに手を合わせるような心持ちになったのです。

 

 

 

素晴らしい機会と出会いに

深くお礼申し上げます。

 

そして、今後益々画業に心血を注ぎ

覚悟新たに描き進みます!

 

 

 

ありがとうございました!

 

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:絵のコト, 12:54
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 12:54
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://saoriyabuki.jugem.jp/trackback/1612