RSS | ATOM | SEARCH
夏休み 後半 娘と故郷

 

 

 

今日から2学期が始まった娘。

ブログでは今は過ぎし夏休みの事。

 

 

 

 

バリ島から帰国後、五日後には帰省。

 

またもや準備に追われつつ、無事に帰省し、

すぐさま個展準備とご挨拶に回りました。

 

 

 

 

 

搬入搬出を含め個展中、

娘はずっと両家の家族にお世話になっておりました。

 

いつもですと、父母娘の核家族。

故郷では曾祖父母、祖父母や叔父叔母、親戚

ご近所さん達の優しい眼差しの中で

娘は伸び伸びと楽しそうに過ごしていたので一安心。

むしろ、母にとっても娘にとっても貴重な時間となり

お互いに成長へと繋がる経験となりました。

 

回りを見ながら、察したり考えたり、

その中で自分のやりたいことを見つけて

そのために動く。

日々、娘の成長を感じつつ、

この環境へ感謝しかございませんでした。

 

後々になってから、娘の観察や発見の話しを聞いて

私もほっこりにっこり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妹のカフェ「zakka&cafe YABUKI TATEGUTENN」

で何度かランチかカフェをしつつ

営業終了後の片付け手伝いは、娘お気に入りの仕事でした。

妹よ、ありがとう!

畑ランチが好き過ぎる!青大豆のスイーツシリーズも好き過ぎる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ご近所のお花屋さん兼カフェの

「HANATOUJYO」さんでは

お墓参りの白菊を買ったり、カフェでランチも頂きましたよ。

雰囲気のある素敵な店内。

KIKI麺も美味しかった〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開店して間もない弟の古道具屋さんへも

何度も入店して職人技や木目やデザインを

楽しませて頂きました。

厳選結果、木箱と菓子箱を購入して東京へ送りましたよ。

鉱物を入れて楽しみます!

 

 

 

 

 

 

 

そして、娘念願のN家へも行ってまいりました。

犬のペコちゃんお元気そうで何より!

新入りのモーちゃんも可愛い!

N家の子どもたちと心置きなく騒いで食べて、

とても嬉しそうな娘をみながら

N家の皆様に感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、義父母を始めS家の皆々様にも大変お世話になり、

心から感謝申し上げます。

 

町内、沢山の皆々様にも温かなお声かけを頂き

大変嬉しく存じました。ありがとうございます。

 

実家でも、皆の存在に感謝しかございません。

 

 

その中で、、、

祖父(娘には曾祖父)はもうすぐ92歳。

入退院を繰り返し、

もう、、、っとなって緊急帰省した昨年、、、

今は一変して自宅にて過ごしております。

歩行器を使いながら自宅内と少しの外出をする程度の

生活です。

本人は食欲もあり、それなりに元気なほうですが

介護では、まわりの家族の大変さが痛いほどに見えて

なんとも言い難い現実も見せて頂きました。

 

 

 

 

高校野球を見守る祖父91歳のスケッチ。

 

 

トイレ事情、、お風呂事情、、

娘はその現場を自ら見に行って、ジーっと見つめていました。

 

老いること、人間のこと、家族のこと、、、

 

娘なりに何かしら感じた様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

眼に心に楽しかった故郷東城町!

個展後少しゆっくりしてから上京です。

 

年々、故郷のありがたさが増します。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

。。。。。

 

さて!思い立って!ここまで来てるのだから!!

 

っと、今年5月に東京から博多へ引っ越した娘のお友達に

会いにいこう!!っと弾丸博多母子旅を強行。

保育園で出会った娘のお友達とそのご家族O家。

ママ友はオタ友へと進化し、

子どももオタ感否めない好み同士、

(父達も王将で飲んだ仲 笑)

 

東京から博多ですと、なかなか踏み出せないままなので

広島から博多ならば!っと力を出して向かいました。

 

なんとなく、シナリオが浮かんでいて、

なんとなく、上手くいくと思っていたので、

これは決まっているなっと。

感だけで動けるなんて、私もまだまだ若さがあるなぁ。笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太宰府天満宮にもお詣り出来て

思いがけず天開稲荷大社にもお詣り出来て、

美味しいもの食べて、喋って喋って、

子どもたちの楽しそうな姿を愛でて、

幸い尽くしでした。

 

博多滞在時間25時間でしたが、

確実にこの夏の思い出の一つとして心に刻まれました。

 

O家の皆様、ありがとう!

 

 

そして、東京へ。

 

 

 

 

 

 

故郷、博多、東京、、、

それぞれの場所にそれぞれの生活。

それぞれが悩み考え疲れながらも、

楽しみをみつけて生活する営みを想像すると心強く、

毎朝「今日もがんばろ!今日も楽しもう!」

っという気持ちになれる。

 

出会えて繋がっている全ての方に

ありがとう。

 

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:故郷のコト, 10:58
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:58
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://saoriyabuki.jugem.jp/trackback/1611