RSS | ATOM | SEARCH
夏休み前半 バリ島

 

 

 

 

今や8月末、、、

名残惜しい夏。。。

 

今年の夏は、家族それぞれに駈け抜けました。

 

先ずは、娘の夏休みに入ると同時に宿題を超特急で仕上げる。

母は旅の準備と個展準備とに追われ、

夫も仕事と仕事の準備と、、、。

 

 

 

そして、7/26〜家族揃ってバリ島へ出発!

(夫は仕事、母子は束の間の夏休み)

 

 

ジャカルタ経由でバリ到着。

到着は深夜だったので、翌朝の景色に感動。

いつもバリではウブドを拠点にするため、

海側は初めて!でも海には半日のみで即ウブドへ。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のホテルはレスタリ。

初めてのホテルでしたが、気持ちよく過ごさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブサキ寺院へ。

父母は再来ですが、娘にも見て感じて欲しくて、

バリヒンドゥー教の総本山!

正装で入ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の夜にはケチャを鑑賞。

観光用ではありますが、やはりプロフェッショナルでした。

これまた、娘に体感して欲しくて鑑賞。

あ、肝心のケチャ写真はなかった。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

翌日には朝から母子のみで過ごす。

モンキーフォレストがリニューアルしてるからっ

と聞いて行ってみましたら、あらまぁ綺麗に広々と改装されて

猿たちの凶暴性も制御されているようでした。

以前は少々冷や冷やしながら歩きましたが

ゆっくり楽しめる場所と化しておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘が一等喜んでいたのはプール!

毎日毎日プール!

私も久々のプール!

光輝く屋外で、田畑や木々に囲まれて、楽しかった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の夜にはバロンダンス鑑賞。

実は検索して行った先では定休日でした。。

仕方なく、ホテルに戻る途中の劇場へ行ってみますと

本日バロンダンス!ということで

無事にガムランやバロンやランダを娘に見せてあげることが叶い

母子で大喜び。

娘は二時間の講演を食い入るように見守っておりました。

興味を持ったものを体験出来て良かった良かった。

 

 

 

 

 

 

 

写真の他にも色々とございましたが、どれも非日常の中で

光と影、風と音、生命の息吹に満たされた空気に包まれ

リフレッシュ出来ました。

 

PODチョコレートファクトリーも楽しかったぁ。

テガラランの変貌ぶりに驚愕、、、。

ウブドの町中の変貌ぶににも驚嘆、、、。

様々な気持ちが込みあげつつ、考えさせられる面も多々。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バリに来ると(私は3回目、娘は2回目、夫は数知れず)

いつもクトゥさんにお世話になっていました。

 

そのクトゥさんが今年春に他界されたと聞き、

夫婦ともに思いが溢れ涙を流さずにはいられませんでした。

娘も一度会っているクトゥさん、優しく接して、歌も唱ってくれて、

英語の勉強を促してくれました。(←私にも)

今ではご子息が受け継がれて、お世話になっております。

 

今回の旅ではお墓参りにも伺いました。

 

もちろん、日本とは違った埋葬、葬儀。

来年改めて大きな葬儀が行われるようです。

 

バリの豊かな自然の中で、

安らかにお眠り下さいませ。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、帰国!が今回の難関でした。

 

今回夫は引き続き仕事のためにバリに残り、

個展準備のために早々に帰国する私と娘。

海外から母子だけでの移動は初めてだったので緊張!

 

空港までは送っていただき、

夫は即座に仕事現場へ向かう。。。

 

デンパザールの空港で、母子はポツン、、、

 

弱音を吐いている場合ではないので、

娘にも協力してもらいながら

ジャカルタ行き国内線へチェックイン。

 

なかなか飛ばない。。。

遅れてジャカルタ到着から、トランジットで国際線へ。

夜遅い便でしたが、娘が明るく協力的で救われる思いでした。

ありがとう。

無事に羽田へ向かって離陸。

 

お疲れ様、寝ようね、、、っと思いきや、

目がさえちゃったのか丑三つ時までゲームを散々やって

ようやく寝てくれました。。。

 

もちろん翌朝羽田でどろどろに疲れていた母子です。

 

 

 

 

(お父さんに買ってもらったバリ土産!

バリ感はゼロ!でもお気に入りらしい)

 

 

 

 

 

 

とにかく、ありがとう!

頼もしい存在です。

 

 

 

そうそう、そういえば!

爽やかに涼しかったバリと比べ、

うだる暑さの東京に驚きました。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰国後、数日で帰省でしたので、

洗濯三昧!個展準備再開!

 

 

目が回るのでした。

 

 

 

 

 

それでも、そう、

素晴らしい夏休みの思い出をありがとうございました。

ひとえに、夫に感謝。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:旅のコト, 10:18
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:18
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://saoriyabuki.jugem.jp/trackback/1610