RSS | ATOM | SEARCH
秋の訪れとともに

 

 

 

 

 

またもやご無沙汰しておりました。

 

寝ても寝ても眠たい今日この頃。

 

立秋を境に空が秋模様となりましたね。

 

 

 

 

 

今年に入り、

1月にはご依頼の作品制作に没頭しつつ

諸事情で今年の大作制作を諦めざるを得ないことを納得し

2月には新作小品制作に没頭。

 

 

3月、挑戦することを諦めきれない心と

諸々の環境が整ったことで

遅いスタートと短い制作期限を心得て

大作制作に取りかかりました。

写生へ通い、下絵を描く日々。

 

 

4月中旬にパネルが届き

お友達に雲肌麻紙の水張りを手伝って頂き

5月には本紙へ下絵をトレースする日々を経て

下旬にはようやく膠仕事に突入。

 

 

6,7,8月と唯ひたすらに筆を進め

描き進む日々でした。

 

 

 

8月17日にこの度の大作が仮完成致しましたことを

ご報告致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その間、土日祝の多くは家族との時間を過ごすべく

のんびりしたり出かけたり

それなりに楽しんでおりました。

 

 

 

 

某日には娘と3回目の陶芸教室へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作家のK先生の優しいご指導の下、

この度はカップを作りましたよ。

娘は紐作りの手順をしっかり覚えてするすると制作。

私の方が手間取ってしまいました。

母子ともに焼き上がりを楽しみにしております。

ちなみに、このカップを夏休みの自由工作にするつもり。

 

 

 

 

 

 

また、某日には夫が2週間程海外へ出張していたのですが

その間も母子で日々の生活を滞り撒く過ごしておりました。

いや〜、よくやってるよ、私!

っと時折自分を褒める。

 

 

 

 

 

お盆の時期になると娘が通う学童も児童が少なく、

朝人っ子一人歩いていない静かな道を

娘が大きなリュックにお弁当を入れて歩いてゆく後ろ姿に

申し訳なさを感じてしまいました。

それでも毎日楽しいっと学童に通ってくれた娘。

ありがとう。ありがとう。

父母、頑張るからね。

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休みらしい過ごし方を少しでも差し上げたいので

某日には母子でアートアクアリウムへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人が沢山集まる場所が苦手ですが

それでも母子ともにアートアクアリウムは大好き!

なので存分に楽しみました。

 

この日は娘のための日と思い

十割蕎麦を堪能し、ポップコーン片手に映画を観て

楽しみ疲れて帰宅致しました。

 

 

 

 

 

 

自宅での制作。

 

いつも制作と生活が地続きで

有り難い側面と難しい側面があります。

 

よくよく見つめると全てが有り難いに違いないのですが

それでもまだ悶々とする日もあり

葛藤する日もあり

大いに幸せを感じる日もあります。

 

その全ての心の営みが

制作にも生活にも生き生きと彩りを与え

生きている喜びにもつながっていくようです。

 

 

さ、次作も待っています!描かねば!

 

っの前に、秋が訪れましたが

近々やっとの夏休みを!

 

 

 

 

 

 

 

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

「矢吹沙織オフィシャルサイト」

 

日々の一言と作品写真→ 矢吹沙織「Instagram」

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:絵のコト, 10:32
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:32
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://saoriyabuki.jugem.jp/trackback/1595