RSS | ATOM | SEARCH
いつの間にか

 

 

 

いつの間にか、、、

前回のブログアップから随分と日が経ってしまいました。

 

 

その間様々のことがあったようななかったような、、

過ぎ去れば全て夢うつつに思えてくるほど

日々に追われている忙しない心。

 

 

 

こちらで日々インスタをアップしております。

>「矢吹沙織Instagram」

 

 

 

 

さて

 

某日は母子で豪徳寺へ牡丹を観に出かけました。

連日の暑さで花盛りは過ぎていましたが

それでも日陰の牡丹は見事な姿で立ってらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

某日には母子で得応軒本店へ筆を求めに行きました。

画材屋や専門店には、なるべく娘と一緒に出向いて

その場の雰囲気を経験して頂いています。

 

 

 

 

 

 

 

銀座へも何度か出向き、お世話になっている画商さんにあったり

普段とは違った空間を娘と一緒に体験するのは

私にも楽しくて素晴らしい時間となります

 

 

 

 

 

 

 

さて、今年も大作を描くぞ!っと意気込んでおりましたが、

今年1月末の諸事情で大作制作を断念し、きっぱりと白紙に戻し

少々途方に暮れていたのです。

 

しかしながら、私の中には大作制作に挑戦したいという火種が

しっかりとあることが認識できたころ、、、

身辺の環境も再び整ったことで一気に炎が燃えさかったのです。

 

期限に間に合うかどうか、、

資金は事足りるのか、、、

情熱は続くのか、、、

 

諸々の不安を考慮しつつ、遅ればせながら

不安など吹き飛ばすかのように大作制作に取りかかりました。

 

現在も制作中です。

 

ここ2年間の大作制作では6〜8ヶ月の時間を有していましたが

この度は遅いスタートですので5ヶ月以内に完成させる心持ち。

 

 

少し怖い。

 

だけれど、なんとかなるような気がしているし

妥協せずに完成させる気満々です。

 

たぶん。

 

はい、工夫を尽くします。

 

 

 

 

ある日のリビングでの制作(トレース中)↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、先日の母の日には夫と娘に

労をねぎらっていただき感謝至極にございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々、色々ありますが、家族の存在は何より頼もしい。

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

ところで、小学生になった娘は学校が楽しいご様子。

良かった良かった。

ですが、緊張間はまだあるようで日々疲れていることもよくわかります。

帰宅すると甘えからのぐずりもあるし、

朝の支度でぐずることも多々。

その都度話し合い、時に喧嘩に発展し、時に慰め合う母子。

 

なにがあっても宇宙一愛おしい娘。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ運動会、

もうすぐ梅雨、もうすぐ泰山木が咲く、もうすぐ夏真っ盛り。

 

いつの間にかあっという間に通り過ぎてしまいそうだから

もう少し噛みしめて味わうことも忘れずに。

 

 

家の紫陽花が少し色づいてきました。

 

まだほんのり色づいたばかりの紫陽花を眺める数分が

とても豊かに感じられる本日なのです。

 

 

 

 

 

気がかりなことを心に納めてまいります。

また後日。

 

 

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:日々のコト, 10:46
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 10:46
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://saoriyabuki.jugem.jp/trackback/1593