RSS | ATOM | SEARCH
母子で葉山へ遠足

 

 

 

 

久方ぶりに制作と制作の合間をゆったり設けて

展覧会を観たり、読書したり、次作に思いをはせたり、、

 

そしてついに「合間」を締めくくる心持ちで

一人で葉山行きを企んでおりました。

 

娘のお迎えに間に合うようにっと日程調整する中で

娘にも報告と確認をとっていますと

「おかーさんと一緒に行く!」

とのこと。二転三転しましたが、結局

「自分で決めたの!おかーさんと一緒に行く!」

と出発前日に仰るので、

保育園をお休みして母子で遠足に出かけました。

 

もうすぐ卒園。。。

こうして平日自由にお休み出来るのもあと少し。

そう思うと繋ぐ手が余計に愛おしく感じられます。

 

 

 

 

 

某日の葉山遠足は曇りの天気予報。

それでも次第に晴れ間が増えて気分上々。

 

 

 

神奈川県立近代美術館葉山館にて「白寿記念 堀文子展」

山口蓬春記念館にて「山口蓬春とお茶展」を鑑賞。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

堀文子さんの作品をこうしてまとめて鑑賞出来たのは

始めてでした。

絵本の挿絵を沢山描かれていた時期を存じ上げなくて、

非常に興味深く観つつ、とても楽しんでしまいました。

あぁここがあってこそ、その後につながるのだなっと。

どの絵も孤高の美しさと温かさがあり

辛さや痛みといった苦はなかった。

観ていて心のくたびれが治されるようで

正されるような気持ちになってくる。

 

久しぶりに図録も購入。

 

 

山口蓬春記念館は再訪。

娘にもここを見せてあげたかった。

画よりも家の中の面白さを満喫する娘。

ちょうど梅が見頃で、お庭を歩くのも楽しんだ。

 

 

 

葉山館のカフェはいつ行っても混み合っているので

今回はランチを持参。

気持ちよく外で食べているとトンビが頭上に集まり始め

あっという間に至近距離になり

娘と一緒にワーキャーいいながら場所移動。

テーブルには「トンビに注意!」と書いてまりましたが

本当に注意が必要でした。

事なきを得たから余計に可笑しくって、母子で沢山笑いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葉山、いいなぁ。

 

 

 

 

 

そして、いよいよ娘が楽しみにしていた海散歩へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砂を感じ、波に遊び、貝やシーグラスを探し拾い

時間を忘れて一緒に楽しみ尽くしました。

 

ほんっと楽しかった!

 

画はいい。山や木々や花々もいい、海もいい。

自然がこれほど人の心に影響を及ぼすことを

久しぶりに感じて嬉し泣き。

 

 

娘もずっと笑顔だった。

 

 

そして何度も言うのです。

「おかーさん、今日楽しかったね!」

そしてアレが楽しかったコレが面白かったと話してくれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰宅して、拾い集めた貝とシーグラスを

二人で洗って乾かす。

そして、一つ一つを手にしながら、

これのここが凄いよね、ここが綺麗だね、

これは気持ち悪いね、これ凄いね、、、、

この時間もまた至極幸せだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日、「合間」の締めくくりは

画の鑑賞のつもりだったけれど、

それ以上のものを得たような気がする。

 

心の底から楽しむ!

ということが下手になりつつある私に

娘は大切なことを教えてくれた。

 

 

 

 

幸せな遠足でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:育児と育自, 14:08
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:08
-, -, - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。