RSS | ATOM | SEARCH
母子旅 京都

 

 

 

 

葉桜と八重桜の頃

 

先日、母子で二泊三日の京都旅を楽しんで参りました。

母子での旅行は、自分の希望が半分叶えば万々歳。。

 

 

 

 

 

 

 

晴天と曇り、三日間とも雨にあうことなく

無事に過ごせて助かった。いい流れだ。

 

娘には私の仕事に付き合ってもらうので

その御礼を込めて娘接待。

 

 

 

 

 

今更ですが、マンガミュージアムへ行きました。

火の鳥を見て、「大きなキジ!」と娘。

 

そして、ここへ来た目的は紙芝居!

黄金バットが大好きな娘に

紙芝居の黄金バットを見せてあげたかったのです。

 

だけれど、何の紙芝居が始まるのか不明のまま

不安のまま、それでもクイズやトークを楽しみつつ

あぁ、今日は黄金バットの日じゃなかったのか、、、

っと諦めしたたその時!

「紙芝居の代名詞!黄金バット!ゴールデンバット!

始まりマース!」

 

 

娘、ニヤリっと母の顔を見る。

 

良かったね。

 

 

 

 

喜んで、楽しんで、嬉しい母子は

ウキウキのままミュージアムを出ようとした、その時、、

「あ!傘を紙芝居の部屋に忘れた!」

っと、傘を取りに戻りますと

紙芝居やっさん一座、だんまるさんが会場の片付け中。

 

私「すみませーん、傘を忘れちゃってー」

 

「あー!そこそこ!あー!娘ちゃん、おいで−!」

 

っと、諸々(詳細自粛)楽しませて下さり、

その間に娘へ絵を描いて下さったのです。

 

 

 

 

 

 

だんまるさん、娘、黄金バット!

 

傘を忘れてラッキーだったね〜っと

大喜びの母子でした。

ありがとうございます。幸先良し。

 

 

 

 

 

 

 

 

それから寺町辺りをフラフラ散歩。

お目当てのコロンボさんでティラミスを買おうと

伺いましたら、売り切れ!流石です!

 

その代わりにパロっツォを買って

村上開新堂さんでロシアケーキを買って

ホテルで休憩。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも娘のために大浴場のあるホテルを選ぶ私。

今回も大浴場から京都タワーを眺めつつ

お風呂を楽しみました。

 

夕食前に眦膕阿気鵑任世話になっている先生方の

グループ展を鑑賞し、

その後はお友達と待ち合わせて楽しみだった夕食へ。

 

 

A君、Sさん、いつもいつもありがとう。

気づけば2年振りの再会。

会わなかった時間を感じさせないお二人で

なんだか、年年安心感が増す。

娘はお寿司を食べて満足そうでした。

 

 

載せちゃっていいのか知らぬが写真載せてみよー。

(娘撮影)

 

 

 

 

 

 

今回もA君と娘は夜の京都散歩へ繰り出しました。

 

 

 

A君撮影。

ありがとうございました。

 

 

 

 

遅い時間にホテルへ戻り、

それでも大浴場へ行きたい!っと言うので

しっかり暖まってから就寝。

娘よ、上手に一緒にいてくれてありがとう。

 

 

 

二日目はいよいよ本題の場所へ!

 

 

っの前に、またもや娘接待。。。

約束していた鏡をまだ買っていない!っと怒るので

お目当てのお店へ行くも、なかなか開かない、、、

前日夕方来た時は既に閉まっていたし、、、

でも今行かなきゃもう行く時間はない、、、

っと、待ちに待って11時半に開店したお店、幾岡屋さん。

 

 

 

 

 

私がここのお店で買った鏡をもう15年くらい使っていて

娘もそれを欲しがっていたのです。

似たようなものは幾らでもあるのですが、

どうにもここのそれが良いのです。

 

 

 

 

 

 

手前が悩みに悩んで選んだ娘の鏡。奥が私。

 

 

ちなみに↓右が今まで使い込み過ぎていた私の鏡。

色んな色や柄があるけれど、

なぜか白っぽいのを選んでしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ようやく今回の最大の目的地へ!

京都宇治田原の正寿院さん!

 

の前に、娘疲れてグズグズイヤイヤ、、、言い争い勃発。

。。。。。。。。

四条河原町の駅で喧嘩になった母子。はぁ、、

 

 

気を取り直して、

この日は

花天井画の内覧会の日だったのです。

 

電車、バス、コミュニティーバスを乗り継いで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うっとり天井画を眺めるばかりで、

あまり写真を撮っていなかった。。

それにしても、良いお天気で気持ちの良い場所でした。

故郷に似た雰囲気もあり、外を眺めるのも至福のひととき。

 

改めまして、素敵な御縁を頂き、ありがとうござました。

 

 

 

そしてそして、そこから京都市内へ帰るのも

時間がかかりまして、

娘は限界のあまりバスでお昼寝。

その後ももう無理だと言うので

お弁当を買って、ホテルで夕食を食べる京都Night。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃ、疲れるよね。。ごめんよ。

付き合ってくれてありがとう。

 

 

 

 

早々に就寝。

 

翌朝には伏見稲荷へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行きたいところまでは行けない現実。

だけれど、今はそこまでで充分なのだろうと解釈。

むしろ、出来ていることを喜んでいればいいよね。

 

 

 

 

 

 

最終日もグズグズイヤイヤで大変でしたし

喧嘩にも至りましたが、

それでも母子で京都を満喫いたしました。

 

午後1時には新幹線に乗って東京へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼ご飯を食べそこねたり、

それを変にカバーしてしまったり、、

二人とも暴飲暴食気味。

 

 

帰宅して直ぐに翌日の登園準備。

私は翌日銀座へ行かねば。

 

 

っと、てんやわんやしながら

日々を暮らしております。

 

 

 

 

3日京都へ行って帰っただけなのに、

東京はすっかり新緑の趣きへ移行。

 

 

 

 

銀座の画廊さんへ仕事の話。

その後、Mさんと待ち合わせてランチ。

某画廊さんで畠中先生の個展を鑑賞。

某画廊にMさんの仕事についてゆく。

パネルを受け取って帰宅。

即、スーパーへ出掛けて夕食準備。

娘お迎え、夕食、。。。

あーーーーーーっとまた一日が暮れたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日からまた制作と生活の日々。

 

外へ出て、人に会って、話を聞いたりしたり、

随分と刺激になりました。

 

ぐわーーっと、またやる気が充ち満ちてまいりました。

 

 

 

 

 

 

制作!

 

そして、個展へ向けて更に動くのです。

 

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:育児と育自, 06:05
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 06:05
-, -, - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。