RSS | ATOM | SEARCH
帰省を終えて

 

 

 

比治山大学短期大学部美術科50年展は

無事に閉場致しました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

さて

 

1週間の帰省で英気を養い

1泊2日の広島市内で元気をいただき

本日は通常生活を滞りなく再運行するため

片付けと家事と制作準備に明け暮れました。

 

 

 

 

 

 

 

某日の朝

むすめと本宅へ入りますと

「いのししが罠にかかった!」と弟。

早速娘はおじちゃんと一緒に畑へ。

 

私は行っていないのですが

娘からいのしし2頭の話を聞きました。

なかなか見る機会ないですもんね。

そして、その後の事も祖父から聞いて娘に話しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘、のびのびと満面の笑みで過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

故郷 東城のWeという名の本屋さんは

美容院とお化粧品やエステやカフェも併設された

魅力溢れるお店。

私自身も長いお付き合いでお世話になっておりますが

娘も帰省の度に訪れて、すっかりお世話になっております。

 

ここの店長さんはマジックが出来るのです!

時にサンタクロースにも変身し、

時には各地へ出向き、講演されることも。

パワフルなお方なのです。

 

娘も店長さんの(社長さんと申した方が良いのかも)

マジックにすっかり魅了されて

娘「お母さん、店長さんって魔法が使えるんだよ!」

「また、あの本屋さんへ行きたいなぁ〜」

帰宅してからも

「お父さん!店長さんは魔法が使えるよ!凄いよ!」

っと申しております。

 

Weの皆々様、いつもあたたかく迎えて下さり

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調度、春祭りの準備もあったようで、

実家の建具店もいつもより華やかでした。

 

 

 

 

 

娘は畑を存分に楽しみ、

今回の帰省では私より多くの回数を畑で過ごしています。

 

 

 

 

 

カブって!こんなに土の上に実るのか!

っと今更ながら驚きました。

土に入っているのは、ほんの少しの根の部分だけなのですね。

母曰く「だから美しいカブの白い色を保つのが難しい」

らしい。ほーなるほど。

 

 

 

 

 

 

 

畑周辺も隈無く散策。

よく見かけるけれど、名も知らない草花が沢山。

左がホトケノザ、右がヒメオドリコソウ。

愛らしい。そして精密な姿。

 

 

 

 

 

面白いことに、娘と歩いていると色んな物をもらう。

 

某日、スーパーで買い物をしていると、

知らないおじさんが

娘にユーフォーキャッチャーで取った品を2つもくれた。

 

某日、畑からの帰り道でよく知ったお顔に出会うと

手に持ってらしたジュースを娘に下さった。↓

微炭酸なマンゴー味のサイダー。

嬉しくて美味しく飲みました。

YのKさん、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの生活に慣れて、久しぶりに帰省すると

不自由に感じることもあるのは確か。

だけれど、なんてことないもので、ほどんどのそれは

二日もあれば慣れてくるし、工夫次第でなんとでもなる。

 

なんでも 便利 って助かるしありがたい。

不便 って、そうね、不便は不便だけれど、

なんだかいいなっと思える面もある。

 

 

 

そして、疲れた時にこそ気づく自然の力。

ふとした時に耳に入ってくる風と木々の声。

 

 

一度だけ娘と夕食後にコンビニまで歩いて夜散歩しました。

 

夜の空、真っ暗な中で見る山、夜の川。暗闇。

 

ちょっと恐いっと娘。

ドキドキしながら娘と歩いた夜。

 

 

いいものです。

 

 

 

 

 

故郷がありがたい。

 

 

 

 

 

 

 

そして、広島市内へ。

(義父母さまが市内まで送って下さいました。

いつも、ありがとうございます!)

 

母校の50年展でした。

 

先ずは県美とギャラリーGへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから幼なじみで大親友のMちゃんとランチ。

懐かしのむさし!

娘はざる蕎麦でした。

 

ずーーっと、うどんが大好きだったのに

上京してからいつの間にかお蕎麦ばかり食べていました。

お出汁が、お汁が違うようで、

うどんはやっぱり関西四国中国地方で食べたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し時間があったので、娘とMちゃんと街をブラブラ。

娘には私の仕事に付き合ってもらうので

っと少々負い目?もあって

心底欲しいっというものをプレゼント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポニーちゃん。

とっても大事にしてくれています。良かった。

 

 

 

 

そして、私の作品が展示されている会場へ行くと、

嬉しい事にお花が届いていました。

Aさん、いつも優しい心遣いをありがとうございます。

初日には届いていたようですが

私が訪れた最後の2日間もしっかり美しい姿で

応援の華やかさを醸して出して下さいました。

ありがたいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mちゃん、Eさん、こりこりさん、Aさん、

ミキ−!

ありがとうございました。

 

 

娘が友達に説明するのです。

 

「これはお母さんが描いた絵だよ!」

 

私の手を取って

「この手で描いたんだよ!

こうやって、この手で描き描きしたの!」

 

なんだか母として感動した。

 

 

 

 

 

 

 

さて、夜にはパーティーでした。

歴代の先生を囲んで、沢山の卒業生の方々とご一緒させて頂きましたよ。

 

卒業以来の再会で懐かしかった村上渚さん。

村上先輩は広島でアーティストとして活躍中。

作家活動を続けるのは大変なことだと

身をもって感じる中で

村上先輩の活躍は嬉しく、励みになりました。

娘にも優しく楽しく接して下さり

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

N先生も変わらずダンディーで素敵でしたし

M先生にも再会出来て嬉しかったです。

(娘に絵本をありがとうございました)

初めましての先輩方や後輩方、

皆様気持ちの良いかたばかりで、嬉しい。

 

あたたかな母校です。

 

 

搬入搬出に立ち会えず、皆様にお手数おかけしました。

50年展の関係者の皆々様、

私も展示参加させていただき、ありがとうございました。

重ねて心より御礼申し上げます。

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルには大浴場もあり、朝食からフライドポテトもあり

娘は大満足です。

 

 

 

二日目の午前中、会場当番を終えて直ぐに

新幹線に乗り込み、上京。

カープの試合日で、駅の混雑を心配しましたが

試合時間までには余裕があったからか

スムーズに乗車。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰宅してからのお楽しみ。

頂き物やお土産で買ったものがずらーり。

 

宮島「藤い屋」さんの美しい外見と美味しい中身。

花虎白が娘のお気に入り。

 

もみじ饅頭も大好きだけど、

メープルモミジも美味しいのですよ。

 

西条の「亀齢酒造」さんの日本酒!

かわいらしい亀袋入りで更に嬉しい。

店頭になかなか出回らないという幻の酒粕まで。

ありがとうございました。

近々味見が楽しみ過ぎる。

 

あと、広島「モケケ」もいただいた。笑

 

他にも目を引く広島土産は沢山ありましたが

腕力に限界を感じて少なめに。

(気になったには

カープユニフォームのチェブラーシカ!)

 

 

 

そして、娘が絶大な味覚の喜びを得たのが

岡山のきびだんご!(広島土産じゃないが)

↑写真のパッケージのもので、出来れば「ゆず」が

最高らしい。(娘の場合)

私も食べましたが、久米南町の柚子使用で美味しかった。

岡山 久米南町のキャラクターは

河童のカッピー!

 

 

そういえば、、、

広島市内に居た時、ちょうど駅前でえんこう祭りがあった。

 

 

「猿猴(えんこう)」は河童の別名。

久米南町のカッピーも河童。

亀齢酒造の亀。

 

御縁を感じるな〜河童と亀。

と、こじつけて自己満足。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、4月が目の前に!

 

巨大作の制作再開です。

 

 

 

 

 

矢吹沙織「オフィシャルサイト」

 

 

矢吹沙織「インスタグラム」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:故郷のコト, 22:27
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 22:27
-, -, - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。