RSS | ATOM | SEARCH
面白きことばかり

 

 

 

 

 

 

今朝、山中の日の出は6時。

 

 

娘は主人と義父母と過ごせていたので

今回初めて一人で実家にて起床。

 

清々しい朝を満喫致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すっかり秋の空。

 

早々に準備をして一人畑へ。

母はもう畑で草刈り中でした。

 

スケッチをしたり、写真を撮ったり、

花々と話したり(発言痛かろうと、そう思い込んでいるので仕方ない)

自然の成す姿に笑ったり驚嘆したり、感動したり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、某日は父の法事でした。

 

時が経つのは早いものですね。

 

 

その日の為、久しぶりに竹屋饅頭を買いに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その日のお昼にはまたお寿司をご馳走になる母子でした。

 

 

 

 

 

 

実家の本棚。漫画の部を懐かしく見上げる。

父が集めて読んでいた北斗の拳。

私も何度読んだことか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑むか〜しのスケッチ発見。

そうそう、線のみでの雑草スケッチ、していたなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

娘は謎のプリンセスになりきって、工作。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の帰省で自分へ向けて思うところがある。

 

前より少し、余計なものを手放せてきたのか、

前より少し、前向きな目線がそそがれているような、、、

そうありたいと願っているだけかもしれないけれど、

随分と楽になった。

 

 

 

 

 

 

 

某日、主人も帰省。

娘は大喜びで甘えております。

 

縁あって、両家は徒歩圏内。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

主人の実家でレトロなグラスを発見。

いいねぇ。

 

 

 

 

 

木次のチーズ、美味しかった!

私はとても好みだけど、

主人と娘は「美味しいけど、なんか竹輪みたい。。」

だそうで、もっぱらパルミジャーノを食べておりました。

 

 

 

 

 

娘がお手紙をくれました。

 

 

 

 

 

娘作「私がお母さんを探す」

(羽部分は主人が手伝ったらしい)

 

娘「お母さんどこかなぁ、お母さん大丈夫かなぁって

探しにいく私!」

 

「スワンちゃん(羽黒トンボに勝手に名前つけてる)と一緒に飛んでるのよ」

 

だそうで、とてもとても素敵なものを頂きました。

ありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

某日は主人の実家にてキャンプの真似事を。

 

中庭にテントをたてて、急遽中庭でBBQ。

そして夜もテントで過ごした父子。

(私は部屋で寝ましたし、娘も結局部屋で寝ました)

 

夜遅く、空を見上げると、、、あぁ満天の星。

 

 

 

 

 

当たり前だったなぁ、この星空。

 

 

 

 

 

植物も星も、、、凄いなぁ、面白いなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京に住ませて頂くようになってもうすぐ10年かな。

 

 

 

あぁ、東京も案外自然が多いし、身近に植物沢山あるしぃ

私、全然大丈夫!っとよくわからない自身への励ましが続きました。

 

 

しかしながら改めまして、誠に今更ながら、

東京ってこんなには自然ないな、やっぱり。

でも、どちらもいいな。

 

 

 

 

もの凄くパワーをチャージした気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:故郷のコト, 08:54
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 08:54
-, -, - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。