RSS | ATOM | SEARCH
秋になりました

 

 

 

 

 

 

 

 

立秋、お盆が過ぎ去って、

すっかり秋到来の故郷の中にいます。

 

ここにいると、全ての色も満月もより鮮明で

生き生きとして、そして静かに身に染みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

某日、娘は立派にハブ茶作りを手伝ってくれました。

一日中!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

労いの夕食はお寿司。

早速イクラを頬張る娘の顔が、やっぱり疲れているね。

ありがとう、ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

某日、妹が私と娘を連れ出してドライブしてくれました。

三次にて、チェブラーシカ展を鑑賞。

 

その後、美術館近くの公園で娘はハイテンション!

もの凄いクオリティー高い遊具に恵まれた公園なのに

無料!

 

しかし、予定してなかったので帽子なし、、、

顔が真っ赤になるまで遊ぶ娘が心配で、

私ものぼせてしまうし、あぁ大変。

っと思ったの妹の方でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

田園風景の美しいことといったら!

妹よ、ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

毎日のように虫取りにも出掛けます。

トンボしか捕まえられないけれど

虫を探しながら散歩するのがとても楽しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初夏より断然晩夏や初秋が好き。

(初夏は花粉症が辛いからという理由で)

 

 

 

 

 

 

 

なぜか、こんなのいただきました。

懐かしい。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今朝は実家の仕事に便乗して帝釈へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

709年開山の永明寺は帝釈天様が本尊。

何度も訪れていますが、回を重ねるごとに感動する。

 

今は立ち入り禁止になっているけれど、

むかーし昔、私が子どもの頃には

父母の仕事についていき、本堂の中で一日過ごしました。

父母が障子の張り替えをしている間、堂内を見渡したり

辺りを散策したり、、、今思えば贅沢なことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰省してから、娘が急成長。

グッと集中力もついてきたし、身長体重も増え

「〜〜じゃ」とか、東城弁も少しマスター(?)。

 

 

 

義父母宅ではプールを楽しませてもらったり、

公文の宿題も頑張ってるし、

お手伝いも自ら進んで出来るし、

(欲しい物を買ってもらえるからっという節も、、)

見ていて頼もしい成長ぶりです。

 

東京では3人家族。

東城では両家含めて8人家族。

加えて両家のご近所も登場人物として多大な影響もあり

いつだって楽しそうな娘。

 

 

 

 

 

ふと、保育園の先生やお友達を思い出すこともあって

ちょっぴり寂しくもなる様子。

また東京へ向かう日を想像して、

「あたし、みんな大好きだから、、、」

っと涙目になった昨夜。

 

 

 

 

 

夏休みもあと少し。

 

楽しもうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:故郷のコト, 14:10
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:10
-, -, - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。