RSS | ATOM | SEARCH
ぼんやりと色々



「嗅ぎ付ける力がなくては本当の研究は出来ない」

っと、寺田先生の何かの本の内容一部を
中谷先生が要約された言葉。

「直感的の推理は、既知の知識の集積から来るものではなく、
現象に対して持つ興味の純粋さから来るものとぼんやり考えていた(略)」

っと中谷先生。
(そもそも先生と言っていいのか?さん?氏?)



兎に角、物理に限らず通用する言葉だなっと。





先週末、いよいよ膠仕事に入るものの
気づけば胡粉が足りそうにない。。。
最近、こういった準備不足が目立って情けないっと少しだけ思う。

で、今や画材もネット注文出来るのは言わずと知れたこと。

胡粉でも今回は粉状のものが必要と考えていたので取り寄せました。
行きつけの画材屋さんでは取り扱ってないのよ。













土曜には早速届いて大助かり。

膠仕事に入ると俄然喜々として過ごせる。

がしかし、夜の闇に浮かび上がる画面上のトラブルで
鼓動が早まり、苦しくて眠れない日があった。
毛布にくるまり、開示して、内観して、助けを乞い
結果、どうあれ、「大丈夫だよ!」っと自分に言う。

翌朝、朝日に浮かび上がるその渓谷に似たトラブルは
なんだか大変大丈夫そうに見えてきたから不思議。

朝日よ、感謝申し上げます。


まだまだ余談は許せませんが、描き進むのみ。






さて、最近のこの方は↓のアイルランド土産の「Wakame」
を好んで食べております。
オーガニック アイリッシュ ワカメ。
しょっぱいので、少しずつ。
本来は水でもどしてから食べるのですから。







日曜だったかな、午後から思いつきで家族揃ってドライブ散歩。
経堂にてウルトラマンに会ってきました。


























帰り道、大好きな世田道の「鹿港」で餡まんと肉まんを購入。
車内で食べる始めると、もっともっとと娘。
早々になくなりました。。。写真なし。。。
ここの餡、ゴマが入っていて好き。
何より、その姿が美しくて大好き。








ある朝の娘。










あの夜の一場面。






昨日、保育園の帰り道
マンションのエントランスにバジルやミントを発見。
調度、管理のおじいさんが掃除中でバジルを触ってもいいですか?
っと聞くと、持っていってもいいよとのこと。
しかし、娘は取らずに葉を触ってその指を匂って楽しんでいました。

娘「はぁー匂いする!あー匂い違うね!はぁ−匂いするねぇ!」

その姿を見たおじいさんがミントを取ってくれました。







嬉しくて大切に持ち帰った娘。




たったこれだけのミントだけど、特別のミントに早変わり。





それにしても、そう、
娘にはまだ既知の知識の集積はほとんどないわけで、
現象に対して持つ興味の純粋さが主。


ここから先の推理、研究、挑戦、、、

娘と一緒に、億劫がらず楽しみを持って成長したい。









 
author:矢吹沙織, category:日々のコト, 09:37
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 09:37
-, -, - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。