RSS | ATOM | SEARCH
東城と東京の間



帰省も終わり、家族揃って車で東京へ。
っと言っても長い道のり。。。
娘3歳にはまだ厳しいかな〜
っと言うのと同時に父母にも厳しいかな〜
っということで、途中一泊を三重県にて。




私娘、初のお伊勢参りで御座います。


先ずは伊勢神宮さんから少々離れた場所でのんびり
疲れを癒やしました。
ホテルの近くに漁師町があって、そこが私には面白かった!
山育ちの私には異国に思える程の違い。




































































凝縮された町。
高低差が激しく、迷路のように入り組んでいて
案の定迷子。これが面白い。

用意された場所では味わえない体験。














迷子になるほどに歩き疲れた後の夕食は最高!

温泉もようございました。

さーて、もう一回温泉つかって寝ようか!っと思っていたら
娘がひらりと一枚のチラシを。。。
「夜光虫・海ほたる見学」
え!?あ!行こうか!?
っと言うことで急遽参加。



青白い光、、、見えます?

夜光虫ってどこにでもいるらしいけれど
山育ちの私には物珍しくて感動。
海ほたるはここ数年、この時期にだけ見られるようになったとか。
手で触らせて下さいました。

思いがけない体験に感謝。




そして、ぐっすり就寝。


しかしながら、私は蠅におこされて朝日を拝む。。。
つもりが、曇りでした。






おそらく、これは神島(のはず)。
水木しげるさんの「猫楠」以来、南方熊楠ファン。
なので、かの神島を感じてみたかった。
がしかし、神島って沢山あるのね。。。
これはこれで三重県の神島。
見たかったのは和歌山県の神島(かしま)。
島違いでした。






そして、翌日は外宮と内宮へ。

本来、早朝参りがしたい私ですが、諸々困難なので
なるようになるさで出発。
案の定、、、色々困難がありつつも、無事に参拝出来ました。






































































私、なんだか今回はあまり写真を撮りませんでした。
撮るのに夢中になってしまう質だから。
なんとく、恐れからか、謹んでしまった。







無事に参拝して、一息ついている図。
あーーー、蒸し暑かった!
けれど雨が降らなくて助かりました。

娘もよく頑張って歩きました。
いや、結構抱っこした私、、、良く頑張りました。





そして、旅の思い出にひたることなく
夜11時過ぎには東京着。
翌日は大量の洗濯や掃除、、、
そして足が痛いと訴える娘の靴を見に早速下北沢へ。





やぁーーー、目まぐるしい!



この日の夜は主人のお友達様宅にてA君のお誕生日会。













出会った頃は3歳だったA君が11歳。。。
そして娘が産まれて3歳。。。
なんとも感慨深い。

楽しい夜をありがとうございました。







そうそう、早速出雲蕎麦を食べたり、
早速実家からいただいたお皿を使ってみたり、
、、、、、


止まることなし。




あぁ、楽しかった!

そして
あぁ、、、疲れた!






今日から娘は登園。
普段の生活をスタート。
私も制作に向かいたい。






 
author:矢吹沙織, category:旅のコト, 12:00
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 12:00
-, -, - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。