RSS | ATOM | SEARCH
映画
 

ここ一ヶ月で見た映画(ほとんどDVDですが)


「最強の二人」  実話がもとなのですね。切なくも痛快で、後味も良かったです。


「メランコリア」 美意識の高い画面だけど、その鬱々とした内容に私も陰気になりかけました。。。ちょうど風邪をひいて自宅養生中だったので、見るタイミングを間違えたのです。


「ドラゴンタトゥーの女」 こちらも寝込んでいる時にみるにはヘビーでしたが、ま、解決して良かった。


「エヴァンゲリヲン新劇場版Q」 しんじくん、あなったてひとは、、、


「ブリューゲルの動く絵」 途中で断念。見切る気力がなかった。


「華麗なるギャツビー」 久しぶりに映画館で見るにはとても楽しめました。私、白いスーツの似合う方に弱いふしがあります。


「一命」 昨夜寝ようと思ったことこへ、主人がDVDを投入。思わず見始めたら、見終わったの午前1時過ぎ、、、辛い、色んな意味で辛くなる。こんな内容だったのね。その後我が子にひっついて眠りました。そして娘がまさかの5時起き、、、眠い。


「風たちぬ」  本日、朝一番に一人で行ってまいりました。
美しかった!色んな思いを込めて、そう思いました。きらきらしていた!最初から最後まで、ずっと心を掴まれたままでした。改めて、宮崎駿監督の凄さと純粋さに感動し、畏敬の念をも感じました。もう、凄く良かったのです。沢山大切な言葉がありました(パンフレット買っておけばよかったな)。他のどの作品よりも、私はこのジブリ作品が好きかもしれません。ありがたいな。






っということで、今日は映画を見てからお昼には帰宅。
好きなものを好きなように食べてからアトリエへ。





カヴァとアップルパイ。


最近東急さんで、ワインやカヴァのSALEなんです。






author:矢吹沙織, category:本・物・映画のコト, 20:44
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 20:44
-, -, - -
Comment









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。