RSS | ATOM | SEARCH
近況は

 

 

 

日々の事柄や絵の事、趣味の事等

それぞれのSNSにアップしております。

 

今後もここにブログとして綴りますが

頻繁に更新しているのは以下のSNSですので

どうぞご覧下さいませ。

(FBに関しましてはお友達に限定して公開しております)

 

 

絵の事

「矢吹沙織Instagram」

 

 

色々な事、趣味事など

「矢吹沙織Twitter」

 

 

 

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:日々のコト, 14:21
comments(0), trackbacks(0), - -
ご無沙汰しておりました

 

 

 

またもやご無沙汰しておりました。

 

 

来る日も来る日も制作と生活の日々。

 

運動会も終わり、遠足は延期になり、

日々娘の習い事や宿題

毎週なにかしらの学校提出物

たまごっちデビューしたり

友達がふえたり、、、、

今はまだ

娘のことが自分のことのように忙しく感じられます。

 

 

 

 

 

そういえばいつの間にか梅雨入りしていましたので

雨の日は画面の乾きが遅くなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘が2歳の時に選んでくれたダンスパーティという名の

ピンク色の紫陽花と、

昨年5月銀座での個展で頂いた深紫色の紫陽花が

今年も花開いてくれて嬉しい。

 

まるで枯れてしまったかのような冬の姿から一変

毎年新芽を出し、葉を広げて、花を咲かせる。

この一連の巡りが年々奇跡のように感じられます。

 

花も果実も、どうしてこれほど生命が絶え間ないのか。

 

ひっそりと淡々と、しかし、強い。

 

 

 

 

 

 

 

 

娘、学校が楽しいらしいので何よりです。

 

先日公開授業があり、授業よりも観たかった給食時間を主に

観てまいりました。

ワイワイと雑多に感じられる中でも

皆どうにかこうにか過ごしていて頼もしかった!

 

まだまだ1年生。 これからが楽しみです。

 

 

 

 

 

某日は家族で美術の日。

平塚市美術館で展示を観た後に近くの海へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

屈託無く、心底喜んで楽しむ人の姿を見るのはいいものですね。

こちらまで幸せになります。

 

主人も娘も、いつもありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

某日には母子で「犬ヶ島」を鑑賞。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

予期せぬ地震や事故や災害。

 

普段が普段でなくなることの怖さは計り知れません。

 

普通に思える毎日が尊いことを改めて感じ

今できることして、今伝えられる愛情を伝えたいと

そう思った今日この頃。

 

 

 

 

 

 

大作制作も締め切りが迫ってきます。

引き続き集中して描き進みます。

 

 

 

 

 

 

こちらで日々写真をアップしております。

矢吹沙織「Instagram」

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:日々のコト, 12:22
comments(0), trackbacks(0), - -
いつの間にか

 

 

 

いつの間にか、、、

前回のブログアップから随分と日が経ってしまいました。

 

 

その間様々のことがあったようななかったような、、

過ぎ去れば全て夢うつつに思えてくるほど

日々に追われている忙しない心。

 

 

 

こちらで日々インスタをアップしております。

>「矢吹沙織Instagram」

 

 

 

 

さて

 

某日は母子で豪徳寺へ牡丹を観に出かけました。

連日の暑さで花盛りは過ぎていましたが

それでも日陰の牡丹は見事な姿で立ってらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

某日には母子で得応軒本店へ筆を求めに行きました。

画材屋や専門店には、なるべく娘と一緒に出向いて

その場の雰囲気を経験して頂いています。

 

 

 

 

 

 

 

銀座へも何度か出向き、お世話になっている画商さんにあったり

普段とは違った空間を娘と一緒に体験するのは

私にも楽しくて素晴らしい時間となります

 

 

 

 

 

 

 

さて、今年も大作を描くぞ!っと意気込んでおりましたが、

今年1月末の諸事情で大作制作を断念し、きっぱりと白紙に戻し

少々途方に暮れていたのです。

 

しかしながら、私の中には大作制作に挑戦したいという火種が

しっかりとあることが認識できたころ、、、

身辺の環境も再び整ったことで一気に炎が燃えさかったのです。

 

期限に間に合うかどうか、、

資金は事足りるのか、、、

情熱は続くのか、、、

 

諸々の不安を考慮しつつ、遅ればせながら

不安など吹き飛ばすかのように大作制作に取りかかりました。

 

現在も制作中です。

 

ここ2年間の大作制作では6〜8ヶ月の時間を有していましたが

この度は遅いスタートですので5ヶ月以内に完成させる心持ち。

 

 

少し怖い。

 

だけれど、なんとかなるような気がしているし

妥協せずに完成させる気満々です。

 

たぶん。

 

はい、工夫を尽くします。

 

 

 

 

ある日のリビングでの制作(トレース中)↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてさて、先日の母の日には夫と娘に

労をねぎらっていただき感謝至極にございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々、色々ありますが、家族の存在は何より頼もしい。

いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

ところで、小学生になった娘は学校が楽しいご様子。

良かった良かった。

ですが、緊張間はまだあるようで日々疲れていることもよくわかります。

帰宅すると甘えからのぐずりもあるし、

朝の支度でぐずることも多々。

その都度話し合い、時に喧嘩に発展し、時に慰め合う母子。

 

なにがあっても宇宙一愛おしい娘。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ運動会、

もうすぐ梅雨、もうすぐ泰山木が咲く、もうすぐ夏真っ盛り。

 

いつの間にかあっという間に通り過ぎてしまいそうだから

もう少し噛みしめて味わうことも忘れずに。

 

 

家の紫陽花が少し色づいてきました。

 

まだほんのり色づいたばかりの紫陽花を眺める数分が

とても豊かに感じられる本日なのです。

 

 

 

 

 

気がかりなことを心に納めてまいります。

また後日。

 

 

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:日々のコト, 10:46
comments(0), trackbacks(0), - -
近況

 

 

 

>2/11をもちまして

第11回I氏賞選考作品展は閉場致しました。

ご高覧下さった皆々様、お見守り下さる皆々様

心よりお礼申し上げます。

 

 

>本日2/13

高島屋大阪店「花信風」も閉場致しました。

昨年高島屋日本橋をスタートした巡回展も

本日でゴールとなります。

ご来場、ご高覧下さいました皆々様

深くお礼申し上げます。

 

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

さて、昨年多数の展示を駈け抜けたことと

今頃挑んでいただろう制作を白紙にしたこととで、

当面今年の展示予定は今のところないのですが

引き続き画業に勤しむ所存にございます。

 

さてさて、何をどう描いてゆくのか

どうぞお見守り下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

先週、ヘレンド展と色絵展の翌日には

山種美術館で横山大観展を鑑賞してまいりました。

 

↓この作品のみ撮影可能。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じっくりゆっくり一人で鑑賞致しました。

途中で張り出されていた大観の言葉がとても響きました。

以下抜粋

 

「基礎技術としての写生」

写生の真意は、表現せんとするものの

具象的な形態を真実に表現するのではない。

その物象の性格と環境と雰囲気とを研究探明して、

その裏にひそむ物の性霊を表現するにある。

ー略ー

つまり、自然を見てから画題を拵えず、

自ら画題を作って、その不備な個処を自然から

教えられるという方法である。

 

 

 

 

大観といえば、茨城出身。

茨城県牛久育ちの(生まれは江戸)小川芋銭は

大観にスカウトされて日本美術院同人に推挙されたのだけど

この一件に想像を膨らます度に芋銭が好きになり

大観に感動する。

そもそも名前からしても真逆な二人

「横山大観」「小川芋銭」

真逆なようでいて通じるところがある。

厳粛感と法悦感というのか

どちらにも融通無碍の宇宙を観る。

ような気がしています。

 

 

 

 

 

 

ところで先日の三連休には主人が仕事だったので

母子で過ごしました。

 

某日には自由が丘へ。

奥沢のパセリセージで鴨下明美さんの作品鑑賞。

娘と一緒にお気に入りのお皿を見つけてほくほく。

最近意図せずに、

陶芸や七宝焼きや磁器ばかりを観ている。

 

自由が丘から奥沢へ歩いて散策していると

なんだか凄そうなお家があるよ、あ、入れるよ!

っと娘と入ってみましたら奥澤神社でした。

知らずとは言え、横から入ってしまいましたが

出るときには正面鳥居から。

とても清々しい気持ちになり嬉しかったです。

 

 

帰りにパリセヴェイユで少々お菓子を買って

帰宅と同時に鴨下さんのお皿にガトーバスクをのせて

一息入れました。至福。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、某日は入学に向けての準備の一端で

母子で吉祥寺へ買い出しに。

ヘトヘトになりながら気に入った布を買い込んで

下北沢まで戻ってくると一安心。

いっ久どーなつ改め「キャプテンズドーナツ」

でドーナツを買って帰宅して、またまた一息入れました。

 

娘はこのお店のソイソフトクリームも大好き!

少しずつ寒さも緩んできたし、

今度は一緒に食べようね。

 

 

 

 

 

 

 

 

また某日にはポップコーンの中から

「あ!おかーさん!梅の花みたいよ!」

っと発見の悦びを分けてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに制作と制作の間が開いているので

少々戸惑いましたが、

普段出来なかった展覧会を観たり、読書したり、

あれこれしながら日々を生きております。

ぼんやりと次作の数々が脳裏に浮かびつつ

今週いっぱいはフラットな心持ちで過ごして

次作に備えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:日々のコト, 16:00
comments(0), trackbacks(0), - -
赤坂離宮迎賓館

 

 

 

 

 

某日、娘と赤坂離宮迎賓館へ行ってきました。

濤川惣助の七宝焼きが観たくて。

 

 

館内は撮影禁止。

しっかりじっくり母子で楽しみました。

花鳥の間では、娘も沢山の発見の悦びを抱いている様子に

一緒に楽しめるという幸いを得て感動が増幅。

いつも親の行きたい場所に付き合ってくれてありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急に七宝焼きが観たくなったという訳ではなく、

随分と昔、、、画学生の頃に○○画報で

花鳥の間をはじめ、濤川惣助の特集記事を見て感動し

いつかは行って実物を見たいと願っていたのです。

しかし、赤坂離宮迎賓館なんてそうそう入れやしない

っと思い込んでおりました、、、

それが先日AG風展の入選者の方々と七宝焼きの話しを

していた時、あるお方が「あ、入れますよ〜」

なんて軽く言っていましたので調べてみると

あら、案外簡単に予約して入れるのね!

と早速予約して行ってきたのです。

 

念願叶った日。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実物は想像以上に素晴らしくて感無量。

図録も良かった!

渡辺省亭の下絵も載っていて、七宝焼きとの比較も楽しめる。

 

今回改めて学びたいと思っているのが、

バックの色合い。

 

私はわりと全体的に華やかな色を選びがちですが

(勿論コンセプトを持って画を考えぬいてから)、

江戸気質というのでしょうか、

渋好みの今まで持ち合わせなかった色合いにも

惹かれ始めているので、微妙なグレー調の色感のバックを

観たかったのです。

グレー調は私にとって大変難しい色の一つ。

そこに花鳥の色合いがどう入り込むのかも。

七宝焼き独特の艶やかな色気も日本画で表現できないものか。

 

今度は京都で並河靖之記念館も行きたい。

(先日京都へ行った時は展示替えで閉館中でした)

 

 

 

 

 

大満足で帰路につきつつ

しかしながら普段なかなか立ち寄ることのない赤坂で

かの しろたえ でケーキを食べる母子でした。

 

 

 

 

 

 

翌日が私の誕生日だったので、これが誕生日ケーキ。

主人にはテイクアウトでレアチーズケーキを。

 

 

 

 

 

 

 

少し前には主人の誕生日だったので

主人が愛してやまないNAOKIのフロマージュクリュを。

 

 

 

迎賓館もスイーツも、、、

 

東京ってすごいなぁっと今更ながら思う今日この頃。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:日々のコト, 00:19
comments(0), trackbacks(0), - -
年末年始から新春と美術の日

 

 

 

遅ればせながら

 

新春のお喜びを申し上げます。

 

皆様が楽しい一年になりますように

お祈り致します。

 

 

 

 

 

 

広島県出身の私には

15日までが松の内だと心得ていましたが

関東では7日までが松の内だとか。

 

いよいよお正月気分も一新!

のはずが、我が家では咳や風邪が蔓延しておりまして

年末年始は安静に過ごしております。

 

 

 

 

 

さて、今年は小学生になる娘。

年末には娘も大掃除やおせち料理の手伝いを

してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お雑煮は何が何でも食べない娘に

元日から焼き餅を。

 

頼もしい愛おしい娘です。

 

 

 

元日には家族で氏神様に初詣。

某日には氏神様が管轄されている松陰神社へも初詣。

 

 

 

 

 

 

 

この後には生田緑地へ。

岡本太郎美術館でメディアアートを楽しむ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒さから、またまた風邪をこじらせる我が家。。。

 

それでも食べたいものや食べられるものを

満足に食べております。

 

世田谷通りで有名な鹿港の肉まん!

美味しくいただきつつ

画業も始めております。

 

 

 

 

 

 

 

 

今年最初の作品展示は

AG風展の先生方と入選者による小品展「花信風」。

高島屋京都店にて1/10〜1/16まで。

1/13 午後2からギャラリートークがございます。

 

私は13日のお昼前後から会場にてお待ちしております。

14日もお昼前後数時間ですが在場予定です。

 

どうぞご高覧いただきたく

宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、先日お知らせ致しましたI氏賞の選考作品展が

岡山 天神山文化プラザ 1/30〜2/11

開催されます。

こちらもどうぞご高覧下さいませ。

 

 

 

 

 

さて、画室ではご依頼作品の制作中。

ようやく下絵を本紙にトレースした段階ですが

工夫を尽くして引き続き描き進みます。

 

そして、その先には

心から描きたいと望む制作を今年も始める予定です。

あれこれと準備も整えつつも

今は目の前の作品に集中して丁寧に向き合います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

惑わされず、揺るぎなく、凜として

そして、工夫を尽くして描き進みたい。

 

今年も楽しむ!

 

(の前に風邪を治したい)

 

 

 

矢吹沙織

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:日々のコト, 14:30
comments(0), trackbacks(0), - -
しばらくの間

 

 

 

現在、母子で帰省中。

束の間の故郷ですが存分に英気を養っております。

 

また個展直前ですので

あれこれと準備もしております。

 

しばらくの間、

個展期間中も、

Instagramの方で更新しておりますので

↓こちらをご覧下さいませ。

 

「矢吹沙織 Instagram」

 

 

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

矢吹沙織

author:矢吹沙織, category:日々のコト, 06:19
comments(0), trackbacks(0), - -
ツバメ至るころ

 

 

 

 

4月が始まったなぁ〜

桜が咲き始めたなぁ〜

っと思っていると、いつの間にやら7日が経っていた。。

 

 

故郷で、娘と一緒にウグイスの鳴き声を聞いた。

そろそろツバメが戻ってきている頃だろうなぁ。

 

 

 

 

制作は

3/6からずーーーっと墨で描く段階。

現在2段階目の墨仕事。

もう一段階あるので、、、月末からは岩絵の具に入りたい。

 

 

籠もりきりでの制作。

 

 

外へ出るのは

娘の送り迎えと、スーパーへ買い出しに行くだけの日々。

自転車を走らせながら

あぁ桜も五分咲きだな、六分咲きだな、八分咲きだな

っと思いながら通り過ぎるだけで

桜の写真が全くない自分に驚いた朝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

某日、娘はバースデーパーティーにお呼ばれしました。

ご近所で一つ年上のお友達。

小さな頃からちょくちょく会っていたMちゃん。

Mちゃんと娘は気が合うみたいで嬉しい。

そして、Mちゃんの御陰様で英語に興味津々な娘。

 

 

さて、そのパーティー、夕方から参加させて頂いたのですが

今回初めて娘一人での参加!

Mちゃんと他のお友達は皆同じスクールで一つ年上なので

娘、大丈夫かな?っと少々心配しつつも

にこやかに送り出しました。

 

 

 

 

おめかしして、プレゼント持って、

頑張って英語で描いたバースディカードも忘れずに。

 

 

 

 

 

 

 

娘、親の心配など何処吹く風でした。

お迎えに行きますと、随分と盛り上がっている子ども達。

他のお母様方に聞くと最初少しだけ戸惑っていたけど、

すぐに溶け込んで

びっくりするほど馴染んでたし、人見知りせずに

大いに楽しんで過ごしたらしいのです。

 

あぁ良かった。

ありがとうございました!

 

 

ケーキと風船を頂いて帰宅。

 

娘、ハイテンションのまま帰宅。

 

超が付くほどご満悦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ先だろうけど、少〜しずつ、

お友達と過ごす時間の方が多くなるのだろうなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

今はまだ「おかーさん、大好きだよ!」

っと毎日何回も言ってくれるありがたさ。

 

 

 

 

 

さて、

 

矢吹沙織 個展

 

来月 5月15日(月)〜21日(日)

AM11:00〜PM6:00(最終日PM4:00)

 

銀座「ギャラリー杉野」にて開催致します。

 

また改めて告知致します。

 

 

 

 

 

そのためのDM作りやリーフレット作りを

主人にお願いして手伝って頂いております。

毎回ブーブー言いながらも

丁寧に素敵なものを作って下さる主人に

感謝しかございません。

 

 

 

写真のリーフレットは今までのものです。

今までの作品も自分にとって大切な存在ですが、

ここ6・7年、、、

出産家事育児に追われる中で、

描きたくても今まで通りには描けない中で、

泣いたり叫いたり悶々としたり。。。

 

 

 

それでもなんとか描き続けてきた。

 

 

 

今まで通りではない経験を経て描いてきた。

 

 

 

それを簡単に楽しめる自分ではなかったので

今、感慨深く噛み締め味わって

動き始めた次第です。

 

その間の作品を展示致します。

 

 

 

それにしても

過ぎ去れば、全てが懐かしい。

 

 

 

 

大きく絵が変わったわけではないのですが、

心持ちは随分と変わったように存じます。たぶん。

 

 

 

 

銀座 ギャラリー杉野さんでは、実に7年ぶりの個展。

5月、是非皆々様にお目にかかれますよう、

楽しみにしつつ

今日も描き進みます。

 

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとう。ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:日々のコト, 06:25
comments(0), trackbacks(0), - -
カウントダウン帰省

 

 

 

 

 

制作と生活で、目まぐるしく日々が暮れてゆく。。。

 

それでも、ありがたいことにまた陽が昇り

一日一日を

わーーーーーっと怒濤の如くながらも過ごせています。

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ「比治山短大50年展」(←詳しくはこちら)。

 

そのため、もうすぐ帰省。

 

 

 

 

 

帰省までに本当にわーーーーーっと色々なことが目白押し。

 

 

 

日々の制作は墨仕事に入り、二段階目を進んでおります。

帰省を考えると、この二段階目だけでも今月中には難しいので

来月に持ち越してしまう。。。

焦らず、奢らず、描き進むのみ。

 

 

 

 

 

 

さて

 

某日、初めて降園後に保育園のお友達母子が来宅。

娘大喜び。

楽しみ過ぎて、当日朝の夢が面白すぎた。

 

 

 

娘「今日ね面白かったんだよー。」

「みーんなが家に遊びにきてね、夜遅くなっちゃって

帰る時はね、ETがみんなを送って行ってくれるのよ〜♥」

 

 

母「え!? ETが!」

「じゃあ、自転車で空を飛んで送って行ったんだね」

 

 

娘「ううん、違う。車で。」

 

 

 

 

 

っということで、楽しみだったその日は

想像以上に盛りあがりまして、

子ども二人はお風呂にも入って、

最終的には二人でバンドを組んで

ギターとダンスを披露して、母達爆笑。

母同士もしゃべり続けたのでした。

 

 

 

 

気づけばこの有り様。。。

 

だけど、皆であっという間に綺麗にお片付け完了。

 

楽しかった−。ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

某日は恒例のお好み焼きパーティもあったのです。

今回は13名。

 

出会った頃は3歳だった子が今度は中学生!

出会った頃はお子さん一人だったのが二人!

Aちゃん出版祝い!

大好きなT君Mちゃんには新生児!

沢山の成長と変化を見て感じられて、恒例の喜び。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、先日は保育園のお友達と

ランチパーティーでした。

全員参加出来た!

 

 

 

 

子ども達の素敵な写真が沢山あるけれど、

念の為自粛。

 

 

この日は、Sちゃんのお父様が主張シェフを!

次々に熱々の美味しいお料理が出てきて、

母達はメロメロになりながら食べて飲んでホクホク。

デザートまで素晴らしかった!

 

 

そして、今回も私が白キツネ先生になって

ワークショップを開催。

三つ編みで作るブレスレット。

まだ難易度が高かったようですが、、、

なんとか形になった、かな。

 

 

改めて

素晴らしい仲間に出会えているなぁっと実感。

 

皆々様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

娘、、、大きくなったなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

某日の夕食はお刺身定食。

マグロと大葉、お豆腐ナゲットはピーマン入り

人参と胡瓜とレタスのサラダ、白米。

 

娘は特別に好き嫌いなく良く食べるのですが

最近わかったこと、、、トウモロコシが苦手。

コーンスープ苦手、コーン過ぎるお菓子苦手、

味も薄皮もおえっとなるらしい。。。

へーーー。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、乾き待ちでしたが、

そろそろ画室へ。

 

 

 

 

 

広島近郊にお住まいの方へ。

3/21〜3/26

比治山短大美術科50年展

各会場に様々な作品が展示してあるようです。

どうぞご高覧頂きたく宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はおそらく25日午後に

広島市まちづくり市民交流プラザの会場に在廊予定です。

 

宜しくお願い致します!

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:日々のコト, 14:04
comments(0), trackbacks(0), - -
桃の節句

 

 

 

本日は桃の節句。

 

魔を払うとされる桃の花ではなく

バラ、ガーベラ、カーネーション、ストック

の花が卓上で生きております。

おおよそ色は桃色ですし、バラのトゲで魔を払って頂いて

生き生きとした生花のパワーにて

花を見つめる家族の健やかさに繋がればと存じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画室では、本日ようやくトレース完了。

いよいよ来週からは墨仕事に入ります。

 

緊張と喜びと、プレッシャーとやる気と

様々な思いが入り混じりつつも

随分と楽しんで苦しんでおります。

(日本語変ですが、、)

 

 

 

 

 

 

 

 

娘は相変わらず昭和感を醸しだしながら元気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、たまに自分で本を引っ張り出してきて読んでいます。

その姿に成長を感じてほっこり致します。

 

文字の読み書きを習得してゆく様子を見守る。

口を出しがちですが、最近は気をつけて見守るを重視。

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりにレトロドールを食す。

美味しいなぁ。

美味しいパンはすぐになくなってしまう。。

 

お米が大好きだけれど、パンの幸福感はまた別物。

 

 

 

 

 

さ、今月末は広島での展示。

私の作品も1点展示させていただいております。

 

「比治山短大美術科50年展」

 

2日間ほど広島市内へ向かいます。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

今回の展示に合わせて帰省も少々。

毎年年末年始には帰省しないので、

昨年の夏ぶり、久しぶりの帰省。

楽しみです。

 

 

 

 

 

 

さて!娘をお迎えにいかなきゃ!

今夜はお雛様と一緒に手巻き寿司!

 

今年も元気一杯の娘と一緒に

家族揃って桃の節句を過ごせるありがたさ。

 

 

 

制作も生活も工夫し続ける。

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:日々のコト, 17:19
comments(0), trackbacks(0), - -