RSS | ATOM | SEARCH
比治短美50年展 在廊時間

 

 

 

「比治山短大美術科50年展」

本日より始まりました。

 

3/21〜3/26。

 

 

私も作品1点参加させて頂いております。

↓3の「合人社ひと・まちプラザ」にて展示中。

 

 

 

 

 

 

私の当番日時。

 

25日(土) 15〜17時

26日(日) 9時30分〜11時

 

上記二日間の日時には会場に居ます。

 

広島市内にお出掛けの際には是非お立ち寄り下さいませ。

ご高覧頂きたく、宜しくお願い致します。

会場にてお待ちしております!

どうぞお声かけ下さいませ。

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前書いた比治山短大のblog→「比治山短大50年展」

 

 

矢吹沙織「オフィシャルサイト」

 

 

矢吹沙織「インスタグラム」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:絵のコト, 14:11
comments(0), trackbacks(0), - -
故郷を満喫中

 

 

ごきげんよう。

 

 

随分と機嫌良く過ごしております。

なぜなら故郷へ帰省中なのです。

実家にて、上げ膳据え膳の如し。

 

 

 

 

 

7ヶ月ぶりの帰省。

思うこと感じること多々。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言い表しがたい思いにかられながら居ます。

 

 

 

 

 

 

私とはまた違った視点と心持ちで過ごしている娘。

暮らしの中での登場人物が多くて至極楽しそう。

家の中でも外でも、話をしたり挨拶出来る人が沢山。

しっかり楽しんで、お昼寝も夜の就寝もぐっすり。

 

 

 

 

 

 

 

 

某日、母と弟に「明日帝釈いく?」

っと突然言われて便乗しますと「廃校ノスタルジア」でした。

 

使われなくなった学校の備品をリサイクルな形で販売されていて

懐かしいもの、面白いもの、嬉しいもの、、沢山ありました!

 

 

前回の開催で学んだ母弟はOPEN1時間前には会場到着。

それでも直ぐに長蛇の列が出来てゆきました。

 

会場外に設置されたテナントも楽しくて

素敵なカフェやそそられるフードだらけで

ついつい買ってしまうのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の戦利品。

絵本5冊で100円!(私は4冊)

 

 

 

 

 

 

↓5品で100円! 安い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でね、色々思うのです。

 

都会と田舎、世代、、、

 

 

 

娘に義父母や祖父母達が言うのです。

「あ、ここにエビが入っとったよ!食べぇやぁ!」

可愛い孫に美味しいものやご馳走をすすめてくれるのですが

娘は「あぁ、もう食べましたから大丈夫です」って。

 

義母や祖母は白い砂糖のストックに余念がない。

白い砂糖が大切だったり、バターが大切だったり

その世代で宝のように感じるものがあるようです。

 

 

 

 

私が子どもの頃はコンビニもなく

山間部なのでしゃれた店もなく

カフェなんて勿論なくて

ソフトクリームやフランクフルトや

ファストフードに憧れたのです。

たまーーーに、何処かに行ってそれらを食べられた時の

嬉しさったら!美味しさが嬉しさで倍増!

そういうの、今も忘れられません。

 

普段ないようなイベント事も同じで

たまーーーーに味わう至極の楽しさって

心に記憶にしっかり刻まれます。

 

 

 

 

東京で過ごしていて、

沢山のイベントがあって、素敵なものが普段からお店に溢れていて

どこにでもコンビニがあってカフェがあって

なんでもあるような世界に感じられる

 

東城に久しぶりに帰省して、

充分なお湯が出なかったり、トイレの便座が冷たかったり、

(今ではコンビニはありますが)

以前住んでいた時は当たり前だったことが不便に感じてしまう。

 

 

 

だけれど、二日も過ごせば慣れと工夫でなんてことなし。

 

 

 

 

そして今度は

東城で過ごしていて、石が転がる土の道を歩きながら

自然の豊かさの中にすっぽりと入ると

なんでもあるような世界に感じてくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15年くらい前の私の絵に、娘が描き足す。

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに(1年以上ぶりかも!?)会えた友達!

友達の次女は娘と同じ年。

気が合うようで、再会して直ぐに駆け回っておりました。

束の間だけど楽しかった−。ありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

娘、至福のひとときらしい。。。

夜、こたつに足を入れて、

はっちゃん(私の母)とTVを見ながら煎餅を食べる。。

 

 

 

 

 

 

 

あと数日だけれど、のんびり過ごしながら

故郷をしっかり見せていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静かです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:故郷のコト, 11:22
comments(0), trackbacks(0), - -
カウントダウン帰省

 

 

 

 

 

制作と生活で、目まぐるしく日々が暮れてゆく。。。

 

それでも、ありがたいことにまた陽が昇り

一日一日を

わーーーーーっと怒濤の如くながらも過ごせています。

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ「比治山短大50年展」(←詳しくはこちら)。

 

そのため、もうすぐ帰省。

 

 

 

 

 

帰省までに本当にわーーーーーっと色々なことが目白押し。

 

 

 

日々の制作は墨仕事に入り、二段階目を進んでおります。

帰省を考えると、この二段階目だけでも今月中には難しいので

来月に持ち越してしまう。。。

焦らず、奢らず、描き進むのみ。

 

 

 

 

 

 

さて

 

某日、初めて降園後に保育園のお友達母子が来宅。

娘大喜び。

楽しみ過ぎて、当日朝の夢が面白すぎた。

 

 

 

娘「今日ね面白かったんだよー。」

「みーんなが家に遊びにきてね、夜遅くなっちゃって

帰る時はね、ETがみんなを送って行ってくれるのよ〜♥」

 

 

母「え!? ETが!」

「じゃあ、自転車で空を飛んで送って行ったんだね」

 

 

娘「ううん、違う。車で。」

 

 

 

 

 

っということで、楽しみだったその日は

想像以上に盛りあがりまして、

子ども二人はお風呂にも入って、

最終的には二人でバンドを組んで

ギターとダンスを披露して、母達爆笑。

母同士もしゃべり続けたのでした。

 

 

 

 

気づけばこの有り様。。。

 

だけど、皆であっという間に綺麗にお片付け完了。

 

楽しかった−。ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

某日は恒例のお好み焼きパーティもあったのです。

今回は13名。

 

出会った頃は3歳だった子が今度は中学生!

出会った頃はお子さん一人だったのが二人!

Aちゃん出版祝い!

大好きなT君Mちゃんには新生児!

沢山の成長と変化を見て感じられて、恒例の喜び。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、先日は保育園のお友達と

ランチパーティーでした。

全員参加出来た!

 

 

 

 

子ども達の素敵な写真が沢山あるけれど、

念の為自粛。

 

 

この日は、Sちゃんのお父様が主張シェフを!

次々に熱々の美味しいお料理が出てきて、

母達はメロメロになりながら食べて飲んでホクホク。

デザートまで素晴らしかった!

 

 

そして、今回も私が白キツネ先生になって

ワークショップを開催。

三つ編みで作るブレスレット。

まだ難易度が高かったようですが、、、

なんとか形になった、かな。

 

 

改めて

素晴らしい仲間に出会えているなぁっと実感。

 

皆々様、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

娘、、、大きくなったなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

某日の夕食はお刺身定食。

マグロと大葉、お豆腐ナゲットはピーマン入り

人参と胡瓜とレタスのサラダ、白米。

 

娘は特別に好き嫌いなく良く食べるのですが

最近わかったこと、、、トウモロコシが苦手。

コーンスープ苦手、コーン過ぎるお菓子苦手、

味も薄皮もおえっとなるらしい。。。

へーーー。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、乾き待ちでしたが、

そろそろ画室へ。

 

 

 

 

 

広島近郊にお住まいの方へ。

3/21〜3/26

比治山短大美術科50年展

各会場に様々な作品が展示してあるようです。

どうぞご高覧頂きたく宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はおそらく25日午後に

広島市まちづくり市民交流プラザの会場に在廊予定です。

 

宜しくお願い致します!

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:日々のコト, 14:04
comments(0), trackbacks(0), - -
桃の節句

 

 

 

本日は桃の節句。

 

魔を払うとされる桃の花ではなく

バラ、ガーベラ、カーネーション、ストック

の花が卓上で生きております。

おおよそ色は桃色ですし、バラのトゲで魔を払って頂いて

生き生きとした生花のパワーにて

花を見つめる家族の健やかさに繋がればと存じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

画室では、本日ようやくトレース完了。

いよいよ来週からは墨仕事に入ります。

 

緊張と喜びと、プレッシャーとやる気と

様々な思いが入り混じりつつも

随分と楽しんで苦しんでおります。

(日本語変ですが、、)

 

 

 

 

 

 

 

 

娘は相変わらず昭和感を醸しだしながら元気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、たまに自分で本を引っ張り出してきて読んでいます。

その姿に成長を感じてほっこり致します。

 

文字の読み書きを習得してゆく様子を見守る。

口を出しがちですが、最近は気をつけて見守るを重視。

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりにレトロドールを食す。

美味しいなぁ。

美味しいパンはすぐになくなってしまう。。

 

お米が大好きだけれど、パンの幸福感はまた別物。

 

 

 

 

 

さ、今月末は広島での展示。

私の作品も1点展示させていただいております。

 

「比治山短大美術科50年展」

 

2日間ほど広島市内へ向かいます。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

今回の展示に合わせて帰省も少々。

毎年年末年始には帰省しないので、

昨年の夏ぶり、久しぶりの帰省。

楽しみです。

 

 

 

 

 

 

さて!娘をお迎えにいかなきゃ!

今夜はお雛様と一緒に手巻き寿司!

 

今年も元気一杯の娘と一緒に

家族揃って桃の節句を過ごせるありがたさ。

 

 

 

制作も生活も工夫し続ける。

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:日々のコト, 17:19
comments(0), trackbacks(0), - -
米子眦膕 個展 閉場お知らせ

 

 

 

 

 

 

 

米子眦膕阿気鵑任量霓畉賛テ本画展は

2/28をもちまして、閉場致しました。

 

足を運んで下さった皆様

応援して下さっている皆々様

ありがとうございました。

 

 

米子眦膕阿糧術サロンの皆様

画商の皆様

作家不在の個展でお世話になりました。

御礼申し上げます。

 

今後も描き続ける中で精進してゆきます故

お見守り、ご指導頂きたく

宜しくお願い申し上げます。

 

矢吹沙織

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:絵のコト, 09:44
comments(0), trackbacks(0), - -
草木萌え動く

 

 

 

気づけば如月も後1日。

 

 

明日の午後3時まで、米子眦膕阿気鵑

矢吹沙織日本画展を開催中です。

米子近郊の方で眦膕阿気鵑悗出掛けの際には

是非お立ち寄り、ご高覧下さいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園でも家々の植え込みでも、あちこちで

草木が萌え動いている姿に足が止まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

某日、娘と自転車で郷さくら美術館へ。

朝から自転車で中目黒へ向かい

開館と同時に入館。

静かな館内で充分に鑑賞いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

雲肌麻紙(ドーサ引き)

 

24,26日の二日間、日本画友達のFさんにお願いして

麻紙の水張りをしました。

 

水張りのあとは、丸一日乾かす為、

平置きする場所が少ないので二日に渡った次第です。

 

とーーーっても助かりました。

Fさん、心より御礼申し上げます。

 

一箇所、、、

私の不注意で柔らかくなった紙が破れてしまい、

その上から新たに麻紙を切って貼ったのです。。

不幸中の幸いで紙を折り曲げたパネルの厚み部分なので

なんとか強度が保てる、、はず、、お願い、、麻紙、

一緒に頑張って下さい。。。と心の内に祈念して

目を見開いたれば、翌日不安も少し吹き弱り

扇も射よげにぞなつたりける。

 

 

 

 

 

さてさて、2Fで水張りのあと

ある程度乾かし3Fへ運ぶまでの時間は一緒にランチ。

ランチといっても、紙のために暖房なしの肌寒い家の中。

しかもパネルに占領されているので狭いキッチンでのランチ。

キッチンでデリバリーのタコスやブリトーを食べたり、

朝買っておいたルルソールのパンを食べたり、飲んだり

ずーーーっとお喋りしつつ非常に楽しみました。

 

楽しみつつも、しっかり水張り完了して幸いです。

 

 

 

 

 

 

これからトレース本番。

の前に今は、トレーシングペーパーの裏を

ひたすら鉛筆で塗りつぶしております。

 

美しい雲肌麻紙の大画面を前にして

気を引き締め直し、本画へと向かいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近、娘と一緒にスーパーへ行くと花も買う。

スーパーで売っている花は安価でも充分に花々しい。

水替え水切りしながら10日くらいは一緒に過ごせるし

なんと言っても生花の持つ生命の存在感には救われる。

 

 

 

 

 

 

 

 

娘お気に入りの海苔。

そのままでもご飯にかけても、何にでもかけて食べたがる。

瀬戸内海の海苔。広島の海苔。会社も広島。

広島ーー、来月は行くよーー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おやつが好き。

 

和菓子店洋菓子店のものも、パティスリーのも

スーパーやコンビニで買えるものも

美味しいおやつと、平穏なおやつ時間が大好き。

 

お疲れあってこそ輝くおやつタイム。

 

今日も工夫し続けます。

 

 

 

 

 

そういえば、

昨日は私の水張りのため、父子で午前から出掛けてくれました。

生田緑地で存分に遊んだらしい。

太朗美術館でランチを食べて、

デザートのケーキを娘が食べる際、ケーキがお皿の上で倒れて

父「みごとに倒した!」

と言ったその一言が、娘には至極面白かったようで

今朝も一人で思い出し笑いをしておりました。

 

そして、太朗さんのガチャガチャをしたらしく

帰宅した娘が「お母さん、ガチャガチャ当たったよ!」

と言うので見せてもらったらカイパン姿の太朗さんでした。

 

他は全て太陽の塔だったのに、

娘は太朗さんを引き当てたようで、

主人が「むしろ当たりだよ」っと言ったみたい。

 

「本当は当たりじゃなくていいから

太陽の塔が良かった。。」

とぼそりと言った娘。いじらし愛おし。

 

 

 

 

 

 

っということで、昨夜の夕食には太朗さんもご一緒に。

 

ちなみに前日の残り物寄せ集めな夕食でした。

豆腐ハンバーグ青じそ付き、ジャガバター、

赤カブとキュウリの梅おかか合え、

レタスと水菜とブロッコリースプラウトと茹で鶏サラダ。

 

娘、完食。ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

萌え動きだした草木とともに

私自身も本紙に向けて益々動き始める。

 

 

 

ここ数年、私の腕時計は電池切れで止まったまま。

なかなか電池交換にも行かないまま。

 

この春には動き出すように動こうと、

今やっと決めた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:日々のコト, 09:31
comments(0), trackbacks(0), - -
矢吹沙織日本画展 初日

 

 

 

 

本日より

 

米子眦膕 本館4階 美術サロンにて

「矢吹沙織 日本画展」

が始まりました。

 

2/22〜28(最終日は午後3時まで)

 

 

 

私自身、諸事情のため会場に伺うことが出来ません。

作家不在のままの個展となりますが、

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「春爛漫」10P

 

 

 

 

 

 

「ひととき」10F

 

 

 

 

 

 

 

 

「らっきょうの花」SM

 

 

 

 

 

 

「らっきょうの花」4F

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四季折々の花々や風景を描いております。

 

日々のくたびれやストレスが

少しでも和らぎますように。

心を込めて誠心誠意描いた作品を展示しております。

 

どうぞ、ご高覧下さいませ。

 

 

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:絵のコト, 01:36
comments(0), trackbacks(0), - -
母子の休日 父母の昨日

 

 

こんにちは。

相変わらず下絵を描いております。。。

もう少し。

 

 

 

 

 

さて先日、娘と一緒に武蔵野市立吉祥寺美術館へ。

その存在も今回の展示も、つい最近インスタで知って、

楽しみにしておりました。

気づけば吉祥寺へ行くのも数ヶ月ぶり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと!入館料が100円!

未就学児は無料。

 

広くはないけれど、充分に楽しめる企画展示と常設展示。

満足度高かった。

 

ところで、今回の「青龍社の女性画家。小畠鼎子。」

「苦しみながら描くことの楽しみ」っとあります。

 

戦前戦中戦後の時代の流れの中で、

結婚(ご主人は油画家の小畠虎之助)、

川端龍子に入門。。

 

その時代に女性の画家として生きるのは、

今では考えられないほどに大変なことだったでしょうね。

 

それだけでなく、4人の子どもを育て、

あろうことかご長男は戦争で他界。

 

 

 

絵を描く苦しみ、母としての苦しみ。

絵を描く喜びと楽しみ、母としての喜び楽しみ。

 

 

 

 

 

 

先日まで生活と制作の精神的バランスが完全に崩れ

密かに、しかし家族にははっきりと迷惑をかけていた私。

 

その中に居たからこそ、今回の展示をどうしても鑑賞したかった。

 

 

 

 

まだまだ、もっともっと、工夫できるはず、私。

とても苦しかったここ数週間。

暖かな心カムバックの兆し。

 

 

 

 

小畠鼎子さんの絵が、再び日の目を見ることが出来たこと

自分のことのように嬉しく思いました。(←失礼)

 

 

 

 

 

 

さてさて、いつも美術館に付き合ってくれる娘。

ではでは、娘の要望にも耳を傾けよう。

 

娘にとって吉祥寺と言えば、保育園の遠足で行った

「井の頭公園と動物園に行きたい!」

娘「お願い、おかーさん♥」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段警戒心の強いはずのカワセミが

4m先の木にとまってる!

大きなカメラを持った方々の人集りが出来ていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな頃から何度も来ているので、

回を重ねるごとに出来ることが増えている娘。

今は魚だって触れます。

 

 

 

 

 

 

芋銭翁も描いているカイツブリ。

結構かわいいのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

遠足で「フェネック!」の名前をお友達と一緒に覚えたらしく

私にも教えてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リスのこみちへ入ると、、、初めて!目の前に!

しかも暫くその場にとどまるサービスリス!

 

ここでも直ぐにカメラが囲んでおりました。。。

ま、私もその中の一人か。。

 

 

 

そして有料遊具が目の前に見えると

娘「あーーー我慢我慢、乗りたいなーって思うけど我慢!」

「う〜〜〜ん、、でも、おかーさん、、一つだけ!

一つだけ乗ってもいい?お願い♥」

 

上手に頼んでくれてありがとう。

いいよ。

 

 

 

 

 

 

 

もう、嬉し過ぎてこの顔。笑

歯に昼食が付いてますけど。。笑

 

どんな表情も可愛い我が子よ。

 

 

 

 

この日は言い争いも喧嘩もなく、

終始仲良く過ごしました。

ありがとう。

 

 

 

 

 

もう一つ、吉祥寺で好きなのは小ざさの最中。

久しぶりに食べましたが、安定の美味しさ。

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、最近「髪の毛短くして」っと娘。

休日ですし、夜に切ってみましたよ。

 

 

 

娘大満足。

 

この髪型、大人には人気ですが、子ども同士には??みたい。

昭和感が否めない平成児。

そこが好きよ、娘さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

公園へ行くと、桜のつぼみが少しずつふくらんできている。

藤の木も太陽を浴びて力を蓄えてる。

木蓮科の皆さんも随分とふくらんでフサフサしてらっしゃる。

 

まだ寒いけれど、春だなぁっと感じる。

 

夜明けもいつの間にか早くなり、日が伸びてる。

 

なにもかもいつの間にかだから、

たまにはこうして書き留めるのはいいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

昨日、娘が登園している間に

主人とチョコレートを食べた。

 

今年は三茶の有名店アーモンド洋菓子店さんの生チョコ。

洋酒がきいてて美味しゅうございました。

 

 

 

 

人と面と向かって話をするが一苦労だった数週間。。

簡単に言うと、心がすさんで病んでおりました。

 

 

 

主人と一緒にチョコを食べて珈琲を飲んだ。

ただそれだけだけど、昨日ほど、

バレンタインデイがあって良かったと思ったことはない。

 

 

バレンタインでもハロウィンでもクリスマスでも、、

何のイベントでもいいけれど、

それがきっかけになって、心救われることもあるのを体感。

 

人を思うことを表すことが出来る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、主人が言った

 

「あんたー、ちゃんと休まないと死ぬぞー」

 

 

 

 

彼らしい言い方。

妙に印象的だった。

妙に暖かく感じて、嬉しかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:日々のコト, 00:44
comments(0), trackbacks(0), - -
個展のお知らせ

 

 

米子にて、矢吹沙織日本画展を開催させていただきます。

 

 

米子眦膕 本館4階 美術サロン

2/22(水)〜28(火)

最終日は午後3時閉場

 

 

 

 

 

 

 

 

「肥後椿」 6号F

 

 

 

この度、久しぶりの個展開催となります。

にも関わらず、諸事情が重なり私自身は会場には伺えません。

作家不在のままの個展となり恐縮ですが、

どうぞご高覧頂きたく、宜しくお願い申し上げます。

 

 

また、手元に沢山ではないのですがDMがございます。

鳥取近郊にお住まいの方で、もしご希望があれば

お送りしたいと存じております。

こちら→「矢吹沙織オフィシャルサイト」内の

お問い合わせから、氏名ご住所等

メールをいただければ発送致します。

 

重ねて、宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

米子と言えば、、、砂丘!らっきょう!

ということで、砂丘の写生には至らなかったので

らっきょうの花を2点描かせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、四季折々の花や風景等を描いた作品がございます。

(今回は大作は展示しておりません。)

 

日々の中で否応なく蓄積されたくたびれが

絵を観ることで少しでも軽減し、

安心と健やかさに満たされましたら幸いです。

 

 

 

 

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:絵のコト, 19:24
comments(0), trackbacks(0), - -
物語ものがたる

 

 

 

 

昨日は朗らかな陽気の立春でした。

 

1/17から下絵に入って、もうすぐ3週間が経ちます。。。

 

まだまだ下絵途中のまま、しかしながら土日祝は娘と過ごす

今しかない

(まだ過ぎ去ってないのでそうだろうと想像するしかないのですが)

そう、今しかないであろう時間を過ごしております。

ちょっと皮肉っぽくなるのは、お疲れ様。

 

 

 

今、娘がお昼寝中でホッとひと息ついています。

 

 

 

 

さて、昨日は娘と二人、日本橋で日本画を鑑賞。

(S先輩が京都府の立派な賞を受賞されたそうで、

おめでとうございます!私も嬉しい!)

 

その後、京橋で降りて地上に出る際

娘「わーー、ここはロシアみたいね!お母さん!」

っと、すっとんきょうなことを言いだして大笑い。

 

私「ロシア行ったことあったけ?」

娘「あーーアハハ!間違えた!ジャグラーとかあって

ロートバルト見たところよーー」

私「あー、オペラシティとICCのことかーー!」

っとまた二人で大笑いしながら銀座の画廊へ。

 

お世話になっている画商さんに会い

仕事の話と、娘を交えての話と

またランチをご馳走になってしまいました。

ありがとうございました。

 

画商さん「何食べる?」

娘「お寿司!」「お肉!」

 

母はちょっぴり恥ずかしくなるのでした。

 

画商さん「◎◎◎ちゃんは何が好きなの?」

娘「お肉もお寿司も、美味しいものが好きなのよー。」

 

おっしゃるとおりですが、

またちょっぴり恥ずかしくなる母でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、眠くなった娘と下北へ。

どうしてもこの日に靴を買わなきゃならなかったのです。

小さな頃からお世話になっている靴屋さんで

足を計っていただき、じっくり靴を選んで決めました。

保育園用の靴がもう痛いらしいのです。

そうね、足が大きくなっていたね。

 

無事に買って帰宅。

 

 

 

その帰宅途中、、、もう疲れた母子は、、

色々ありまして、

路上で言い争いにもなりつつ、

泣きわめく娘に「いいかげんにしなさい!」と母。

昨日、下北の路上で喧嘩していた母子は、はい、私と娘でした。

おーーーー、恥ずかし。

 

ですが、なんだかんだ手をつないで二人で帰りました。

 

 

 

そして、小さな沈黙を立春が救ってくれました。

 

 

 

 

 

河津桜にメジロがいるのを見つけて、

母子でしばらく見上げておりました。

 

暖かな日差しの中で、

泣きはらした娘の顔と疲れた母の顔がほころぶ瞬間。

 

 

木や花、鳥、、、ありがとう。

 

 

 

手をつないだまま優しい気持ちになって歩いていると

娘「おかーさん、私、足が痛いなって思うけど

言わないで頑張って歩いてるんだーー」

 

 

いじらしいなぁ。

 

母は暫く娘を抱っこして歩きました。

 

かわいいかわいい。

 

 

けど重いからね、直ぐに歩いてもらったけど。

 

 

そんな時、少しだけど悟ったのでした。

私「今更だけど、◎◎◎ってお母さんのことが大好きなんだね。

たぶん一番大好きなんでしょ?

だからお母さんにだけは思いっきり当たってくるんでしょ。」

 

娘はとても嬉しそうに「うん!そうなんだよ!」と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば某日、娘のお友達母子が遊びにきてくれて

ガレットランチしました。

 

 

 

子ども達はきゃいきゃい遊んで、母達はダラダラ食べて飲んで

楽しみましたとさ。ありがたやー。

 

 

 

 

 

相変わらず制作中には糖分欲が増すので

主人がくれたチョコレートを味わったり、

最近ではべったり甘いものが欲しくなって

珍しくキャラメルなんぞも買いました。

あーーー、おやつ様々。

 

 

 

 

 

 

綺麗

 

 

 

 

 

 

??

 

 

 

 

 

 

節分には真顔の鬼ちゃんが帰宅。笑

 

家族で手巻き寿司を食べて、豆まきしました。

 

 

 

 

 

どこかで誰かが紹介していたのだけど

「人生につける薬 人間は物語る動物である」千野帽子

が面白かった。

まだ熟読はしてないけれど

(頭が追いつかない私なので一度に入らない)

それでも、ああーーっうんうんっと嬉しくなる内容でした。

 

 

そして、それを踏まえて

この土日で娘と「ヒューゴの不思議な発明」を鑑賞。

昼食前に家族揃って残りの30分を観たのですが

父母は2度目にもかかわらず目頭が熱くなりました。

娘はぽかんっと、けれど見入っておりました。

まだ理解にはほど遠いでしょうが

子どもは子どもなりに何かを汲み取るように思います。

 

そしてお昼寝。

 

 

 

 

 

 

明日からまた下絵を描き進む。

 

 

今月末には米子眦膕阿気鵑砲童津検

2/23〜28

(諸事情により作家不在のままの個展になります。

恐縮ですが、どうぞご了承いただきたく

宜しくお願い申し上げます。)

 

 

 

 

 

今年に入ってもどかしさ満杯で

どうにもなりません。

がしかし、描かずにはいられないとまで思うものを

今描かせてもらえているのですから

自分で自分にもどかしいとか小癪なことを思わず

誠実に描き通す。

 

 

 

 

 

 

あぁ、夕食、、なに作ろう。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

春。

 

 

 

 

 

あ、細々とインスタ始めました。

インスタ→「矢吹沙織」

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:日々のコト, 15:33
comments(0), trackbacks(0), - -