RSS | ATOM | SEARCH
制作の日々

 

 

 

 

 

 

 

 

 

泰山木、笑う。

 

 

 

 

5月の個展終了とともに、

巨大作品の制作を再開し、描くことに明け暮れる日々。

平日は兎にも角にも描き進み、

休日は娘と、家族と過ごす時間に重きを置く。

 

故に、PCを開くことさえなく、

ブログを書かないままとなっており、

大変失礼いたしました。

 

 

 

 

1/17 下絵を描き始め

2/16 下絵が完成

2/17 トレースを始め

3/3 トレース完了

3/6 墨仕事を始め

4/20 水干と岩絵の具に入り

4/27 岩絵の具のみで膠仕事に入る

そして

6/5 より再度墨描きに入っています。

 

 

もう5ヶ月が経つのですね。。。

 

そして、いつの間にか期限も迫ってきています。

 

 

 

描かねば、ずんずんと、描き進まねば。

 

 

 

その思いから、朝は早くに目が覚めます。

今朝は4時に目覚め、二度寝など出来ず、

身支度を調え、

コーヒーとチョコレートで身体を起こし、

早々に墨をすり、描き始めておりました。

 

 

 

もうしばらくの間、ブログを綴るよりも

描くことに心血を注ぎます故、

ブログの滞りをお許しくださいませ。

 

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

っと、言いながらも

インスタでは簡単に更新しております。

 

こちらからどうぞ→「矢吹沙織インスタグラム」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:絵のコト, 10:21
comments(0), trackbacks(0), - -
個展閉場のお知らせ

 

 

 

5月21日、無事に矢吹沙織個展を閉場致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ご来場下さいました皆々様

応援、お見守り下さった皆々様

心より御礼申し上げます。

 

 

 

久しぶりにお目にかかれた方々。

懐かしいお顔に笑みが溢れ、再会に喜びました。

 

初めましての方々。

嬉しいご縁やつながりに感謝ばかりです。

 

この度は不思議と嬉しいタイミングが重なり

故郷からたまたま上京された方々も沢山

足を運んで下さいました。

ありがとうございました。

 

 

また、家事育児に追われながらも

その間に出会えてご縁をいただいた皆々様も

駆けつけて下さいました。

ご近所さん、ママ友パパ友、娘の保育園や塾の先生方。

ありがとうございました。

 

 

沢山書き綴りたいことがございますが

一先ず、閉場のお知らせまでに。

 

 

 

皆々様、重ねて御礼申し上げます。

 

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:絵のコト, 20:23
comments(0), trackbacks(0), - -
個展のお知らせ

 

 

 

 

矢吹沙織 個展

 

 

2017年5月15日(月)〜21日(日)

 

AM11:00〜 PM6:00(最終日PM4:00閉場)

 

会期中 連日 AM11:00〜PM5:00 作家在廊

 

 

 

東京都中央区銀座1-5-15-1F

「ギャラリー杉野」

 

 

 

日々是好日

私たちは季節を通して、懐かしさや思い出を共有する。

懐かしさの中に、大いなる安心を見いだす時、

自らを振り返り、今を生き、

これから先を生きるための糧とする。

どうぞ、ご高覧下さいませ。

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

「泰山木」100×50cm  2017年制作

 

 

 

 

 

 

 

 

「錦」 170×350cm 2016年制作

 

こちらの大作も展示致します。

 

 

 

 

 

 

出産育児を経て

ようやく、銀座で7年振りの個展開催に至ります。

 

喜びに満ちながらも

描けない日々、生活の中で悩み悶々とし

今までにない心の経験をさせていただきました。

 

その中で、描き続けてきた作品を展示致します。

 

 

期間中、お近くにお出掛けの際には

どうぞお立ち寄り、ご高覧頂きたく

宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

これまでにお名前ご住所を頂いている皆様へ。

GW前後にはDMが届きますよう準備致します。

 

 

 

 

 

皆々様にお目にかかれる日を楽しみにしつつ、

工夫し続けます。

重ねて、宜しくお願い申し上げます。

 

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

 

追記

少し前からパソコンが壊れてしまいました。

以下で近況等をアップしておりますので

ご覧下さいませ。

 

「saori_yabukiインスタグラム」

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:絵のコト, 05:03
comments(0), trackbacks(0), - -
PCが…

 

実は先週からパソコンが立ち上がらず、、、終焉を迎えた様子です。

 

大切な個展前にアタフタしております。

 

 

「矢吹沙織インスタグラム」ここで絵のことや日常生活をアップしております。

宜しければご覧下さいませ。

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:絵のコト, 10:11
comments(1), trackbacks(0), - -
母子旅 京都

 

 

 

 

葉桜と八重桜の頃

 

先日、母子で二泊三日の京都旅を楽しんで参りました。

母子での旅行は、自分の希望が半分叶えば万々歳。。

 

 

 

 

 

 

 

晴天と曇り、三日間とも雨にあうことなく

無事に過ごせて助かった。いい流れだ。

 

娘には私の仕事に付き合ってもらうので

その御礼を込めて娘接待。

 

 

 

 

 

今更ですが、マンガミュージアムへ行きました。

火の鳥を見て、「大きなキジ!」と娘。

 

そして、ここへ来た目的は紙芝居!

黄金バットが大好きな娘に

紙芝居の黄金バットを見せてあげたかったのです。

 

だけれど、何の紙芝居が始まるのか不明のまま

不安のまま、それでもクイズやトークを楽しみつつ

あぁ、今日は黄金バットの日じゃなかったのか、、、

っと諦めしたたその時!

「紙芝居の代名詞!黄金バット!ゴールデンバット!

始まりマース!」

 

 

娘、ニヤリっと母の顔を見る。

 

良かったね。

 

 

 

 

喜んで、楽しんで、嬉しい母子は

ウキウキのままミュージアムを出ようとした、その時、、

「あ!傘を紙芝居の部屋に忘れた!」

っと、傘を取りに戻りますと

紙芝居やっさん一座、だんまるさんが会場の片付け中。

 

私「すみませーん、傘を忘れちゃってー」

 

「あー!そこそこ!あー!娘ちゃん、おいで−!」

 

っと、諸々(詳細自粛)楽しませて下さり、

その間に娘へ絵を描いて下さったのです。

 

 

 

 

 

 

だんまるさん、娘、黄金バット!

 

傘を忘れてラッキーだったね〜っと

大喜びの母子でした。

ありがとうございます。幸先良し。

 

 

 

 

 

 

 

 

それから寺町辺りをフラフラ散歩。

お目当てのコロンボさんでティラミスを買おうと

伺いましたら、売り切れ!流石です!

 

その代わりにパロっツォを買って

村上開新堂さんでロシアケーキを買って

ホテルで休憩。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも娘のために大浴場のあるホテルを選ぶ私。

今回も大浴場から京都タワーを眺めつつ

お風呂を楽しみました。

 

夕食前に眦膕阿気鵑任世話になっている先生方の

グループ展を鑑賞し、

その後はお友達と待ち合わせて楽しみだった夕食へ。

 

 

A君、Sさん、いつもいつもありがとう。

気づけば2年振りの再会。

会わなかった時間を感じさせないお二人で

なんだか、年年安心感が増す。

娘はお寿司を食べて満足そうでした。

 

 

載せちゃっていいのか知らぬが写真載せてみよー。

(娘撮影)

 

 

 

 

 

 

今回もA君と娘は夜の京都散歩へ繰り出しました。

 

 

 

A君撮影。

ありがとうございました。

 

 

 

 

遅い時間にホテルへ戻り、

それでも大浴場へ行きたい!っと言うので

しっかり暖まってから就寝。

娘よ、上手に一緒にいてくれてありがとう。

 

 

 

二日目はいよいよ本題の場所へ!

 

 

っの前に、またもや娘接待。。。

約束していた鏡をまだ買っていない!っと怒るので

お目当てのお店へ行くも、なかなか開かない、、、

前日夕方来た時は既に閉まっていたし、、、

でも今行かなきゃもう行く時間はない、、、

っと、待ちに待って11時半に開店したお店、幾岡屋さん。

 

 

 

 

 

私がここのお店で買った鏡をもう15年くらい使っていて

娘もそれを欲しがっていたのです。

似たようなものは幾らでもあるのですが、

どうにもここのそれが良いのです。

 

 

 

 

 

 

手前が悩みに悩んで選んだ娘の鏡。奥が私。

 

 

ちなみに↓右が今まで使い込み過ぎていた私の鏡。

色んな色や柄があるけれど、

なぜか白っぽいのを選んでしまう。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ようやく今回の最大の目的地へ!

京都宇治田原の正寿院さん!

 

の前に、娘疲れてグズグズイヤイヤ、、、言い争い勃発。

。。。。。。。。

四条河原町の駅で喧嘩になった母子。はぁ、、

 

 

気を取り直して、

この日は

花天井画の内覧会の日だったのです。

 

電車、バス、コミュニティーバスを乗り継いで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うっとり天井画を眺めるばかりで、

あまり写真を撮っていなかった。。

それにしても、良いお天気で気持ちの良い場所でした。

故郷に似た雰囲気もあり、外を眺めるのも至福のひととき。

 

改めまして、素敵な御縁を頂き、ありがとうござました。

 

 

 

そしてそして、そこから京都市内へ帰るのも

時間がかかりまして、

娘は限界のあまりバスでお昼寝。

その後ももう無理だと言うので

お弁当を買って、ホテルで夕食を食べる京都Night。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そりゃ、疲れるよね。。ごめんよ。

付き合ってくれてありがとう。

 

 

 

 

早々に就寝。

 

翌朝には伏見稲荷へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

行きたいところまでは行けない現実。

だけれど、今はそこまでで充分なのだろうと解釈。

むしろ、出来ていることを喜んでいればいいよね。

 

 

 

 

 

 

最終日もグズグズイヤイヤで大変でしたし

喧嘩にも至りましたが、

それでも母子で京都を満喫いたしました。

 

午後1時には新幹線に乗って東京へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼ご飯を食べそこねたり、

それを変にカバーしてしまったり、、

二人とも暴飲暴食気味。

 

 

帰宅して直ぐに翌日の登園準備。

私は翌日銀座へ行かねば。

 

 

っと、てんやわんやしながら

日々を暮らしております。

 

 

 

 

3日京都へ行って帰っただけなのに、

東京はすっかり新緑の趣きへ移行。

 

 

 

 

銀座の画廊さんへ仕事の話。

その後、Mさんと待ち合わせてランチ。

某画廊さんで畠中先生の個展を鑑賞。

某画廊にMさんの仕事についてゆく。

パネルを受け取って帰宅。

即、スーパーへ出掛けて夕食準備。

娘お迎え、夕食、。。。

あーーーーーーっとまた一日が暮れたのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日からまた制作と生活の日々。

 

外へ出て、人に会って、話を聞いたりしたり、

随分と刺激になりました。

 

ぐわーーっと、またやる気が充ち満ちてまいりました。

 

 

 

 

 

 

制作!

 

そして、個展へ向けて更に動くのです。

 

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:育児と育自, 06:05
comments(0), trackbacks(0), - -
花時娘時そして母

 

 

 

今日は雨。

 

桜の時期の雨は口惜しい。

 

 

 

 

某日、娘のお迎えの後にちょっと遠回りして

桜を見上げながら散歩しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段、余程の用事がない限りは画室に籠もって

制作するばかりで、なかなか花を愛でることがなかった。。

 

改めて、桜の清らかさに心も桜色に染まる。

 

 

 

花時、あちこち沢山の花々が次々に開花し

写生したい気持ちがモクモクと立ち上がる。

しかしながら、今心血を注ぎたいのは画室にある絵。

もう少しの余裕を作れるように、

本日工夫し尽くす予定。

っと言いながらブログも書いてます。

 

 

 

 

 

某日、小雨が降ったり止んだりの中、

娘と自転車で中目黒へ。

休日の中目は覚悟していたけれど沢山の人集り。

花時だものね。

 

用事を済ませて、ちょっと人気も少なめな場所を選んで

自転車で寄り道。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

某日は、家族で代官山へ。

ママ友さんも出店していたイベントを覗きに行ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

代官山って聞くだけで、なんとなく尻込みしてしまう私。

オシャレ過ぎて戸惑う地区の一つ。

でも、お友達も居るし、たまにはねっと、

気持ちを切り替えて伺う。

 

案の定のオシャレ度の高さに目がくらむけれど

張る見栄もないので、普段通り過ごしつつ

そして随分と楽しみました。

 

オシャレで素敵なママさん達の作ってる

オシャレで素敵な物ものモノ。

そして、素敵な人って皆優しい。

 

 

 

ちなみに、ママ友さんが作っているのは

蝶ネクタイ!

しかも画期的な蝶ネクタイ!

ご興味のある方は是非どうぞ。

サイトはこちら→「BOW」

私も以前プレゼント用に使わせて頂きました。

 

 

 

その後は家族で都内をドライブしつつ

そろそろ娘の食卓用の椅子を買い替えなきゃっと

アンティークショップを覗く。

久しぶりのアンティークショップは楽しかった。

改めてアンティークが好き。

松本民芸の椅子なんかもお手頃になってありましたが

それでもいいお値段。

あれこれ座ったりしながら、娘と相談しながらのお楽しみ。

今回はまだ買わなかったけれど、娘はもうその気で

「まだ私の椅子はバブちゃんの椅子なの?」

「早く私の椅子が欲しいよ〜」

「お父さんお母さんみたいなのが欲しいよう!」

っと日々言うようになり、主人は苦笑しております。

 

 

 

 

 

そうそう、またカンフーパンダを見たら

娘が室内に様々な仕掛けを施して

修行を始めました。。

 

 

 

がんばれーーー。

 

 

 

 

 

そして、保育園では毎日絵本の読み聞かせがあるのですが

気に入った絵本の話は帰宅後に私に話してくれる娘。

そして、この度娘の心に響き過ぎて大興奮になった絵本が

あったようです。

その興奮たるや大人達が驚き笑い転げる程の激しいもので

よほど好きなのがわかりました。

主人と相談して早速購入。

 

 

「でた!かっぱおやじ」

 

 

かっぱ、カッパ、河童ですよ。。。

はい、流石に私の子です。

 

 

 

 

花と娘とそれから私。

芽が出て膨らんで、花が咲いて実がなって、、、

そしてお終いじゃなく

また芽を出して花を咲かせたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:育児と育自, 09:00
comments(0), trackbacks(0), - -
ツバメ至るころ

 

 

 

 

4月が始まったなぁ〜

桜が咲き始めたなぁ〜

っと思っていると、いつの間にやら7日が経っていた。。

 

 

故郷で、娘と一緒にウグイスの鳴き声を聞いた。

そろそろツバメが戻ってきている頃だろうなぁ。

 

 

 

 

制作は

3/6からずーーーっと墨で描く段階。

現在2段階目の墨仕事。

もう一段階あるので、、、月末からは岩絵の具に入りたい。

 

 

籠もりきりでの制作。

 

 

外へ出るのは

娘の送り迎えと、スーパーへ買い出しに行くだけの日々。

自転車を走らせながら

あぁ桜も五分咲きだな、六分咲きだな、八分咲きだな

っと思いながら通り過ぎるだけで

桜の写真が全くない自分に驚いた朝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

某日、娘はバースデーパーティーにお呼ばれしました。

ご近所で一つ年上のお友達。

小さな頃からちょくちょく会っていたMちゃん。

Mちゃんと娘は気が合うみたいで嬉しい。

そして、Mちゃんの御陰様で英語に興味津々な娘。

 

 

さて、そのパーティー、夕方から参加させて頂いたのですが

今回初めて娘一人での参加!

Mちゃんと他のお友達は皆同じスクールで一つ年上なので

娘、大丈夫かな?っと少々心配しつつも

にこやかに送り出しました。

 

 

 

 

おめかしして、プレゼント持って、

頑張って英語で描いたバースディカードも忘れずに。

 

 

 

 

 

 

 

娘、親の心配など何処吹く風でした。

お迎えに行きますと、随分と盛り上がっている子ども達。

他のお母様方に聞くと最初少しだけ戸惑っていたけど、

すぐに溶け込んで

びっくりするほど馴染んでたし、人見知りせずに

大いに楽しんで過ごしたらしいのです。

 

あぁ良かった。

ありがとうございました!

 

 

ケーキと風船を頂いて帰宅。

 

娘、ハイテンションのまま帰宅。

 

超が付くほどご満悦。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ先だろうけど、少〜しずつ、

お友達と過ごす時間の方が多くなるのだろうなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

今はまだ「おかーさん、大好きだよ!」

っと毎日何回も言ってくれるありがたさ。

 

 

 

 

 

さて、

 

矢吹沙織 個展

 

来月 5月15日(月)〜21日(日)

AM11:00〜PM6:00(最終日PM4:00)

 

銀座「ギャラリー杉野」にて開催致します。

 

また改めて告知致します。

 

 

 

 

 

そのためのDM作りやリーフレット作りを

主人にお願いして手伝って頂いております。

毎回ブーブー言いながらも

丁寧に素敵なものを作って下さる主人に

感謝しかございません。

 

 

 

写真のリーフレットは今までのものです。

今までの作品も自分にとって大切な存在ですが、

ここ6・7年、、、

出産家事育児に追われる中で、

描きたくても今まで通りには描けない中で、

泣いたり叫いたり悶々としたり。。。

 

 

 

それでもなんとか描き続けてきた。

 

 

 

今まで通りではない経験を経て描いてきた。

 

 

 

それを簡単に楽しめる自分ではなかったので

今、感慨深く噛み締め味わって

動き始めた次第です。

 

その間の作品を展示致します。

 

 

 

それにしても

過ぎ去れば、全てが懐かしい。

 

 

 

 

大きく絵が変わったわけではないのですが、

心持ちは随分と変わったように存じます。たぶん。

 

 

 

 

銀座 ギャラリー杉野さんでは、実に7年ぶりの個展。

5月、是非皆々様にお目にかかれますよう、

楽しみにしつつ

今日も描き進みます。

 

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとう。ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:日々のコト, 06:25
comments(0), trackbacks(0), - -
帰省を終えて

 

 

 

比治山大学短期大学部美術科50年展は

無事に閉場致しました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

さて

 

1週間の帰省で英気を養い

1泊2日の広島市内で元気をいただき

本日は通常生活を滞りなく再運行するため

片付けと家事と制作準備に明け暮れました。

 

 

 

 

 

 

 

某日の朝

むすめと本宅へ入りますと

「いのししが罠にかかった!」と弟。

早速娘はおじちゃんと一緒に畑へ。

 

私は行っていないのですが

娘からいのしし2頭の話を聞きました。

なかなか見る機会ないですもんね。

そして、その後の事も祖父から聞いて娘に話しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘、のびのびと満面の笑みで過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

故郷 東城のWeという名の本屋さんは

美容院とお化粧品やエステやカフェも併設された

魅力溢れるお店。

私自身も長いお付き合いでお世話になっておりますが

娘も帰省の度に訪れて、すっかりお世話になっております。

 

ここの店長さんはマジックが出来るのです!

時にサンタクロースにも変身し、

時には各地へ出向き、講演されることも。

パワフルなお方なのです。

 

娘も店長さんの(社長さんと申した方が良いのかも)

マジックにすっかり魅了されて

娘「お母さん、店長さんって魔法が使えるんだよ!」

「また、あの本屋さんへ行きたいなぁ〜」

帰宅してからも

「お父さん!店長さんは魔法が使えるよ!凄いよ!」

っと申しております。

 

Weの皆々様、いつもあたたかく迎えて下さり

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

調度、春祭りの準備もあったようで、

実家の建具店もいつもより華やかでした。

 

 

 

 

 

娘は畑を存分に楽しみ、

今回の帰省では私より多くの回数を畑で過ごしています。

 

 

 

 

 

カブって!こんなに土の上に実るのか!

っと今更ながら驚きました。

土に入っているのは、ほんの少しの根の部分だけなのですね。

母曰く「だから美しいカブの白い色を保つのが難しい」

らしい。ほーなるほど。

 

 

 

 

 

 

 

畑周辺も隈無く散策。

よく見かけるけれど、名も知らない草花が沢山。

左がホトケノザ、右がヒメオドリコソウ。

愛らしい。そして精密な姿。

 

 

 

 

 

面白いことに、娘と歩いていると色んな物をもらう。

 

某日、スーパーで買い物をしていると、

知らないおじさんが

娘にユーフォーキャッチャーで取った品を2つもくれた。

 

某日、畑からの帰り道でよく知ったお顔に出会うと

手に持ってらしたジュースを娘に下さった。↓

微炭酸なマンゴー味のサイダー。

嬉しくて美味しく飲みました。

YのKさん、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの生活に慣れて、久しぶりに帰省すると

不自由に感じることもあるのは確か。

だけれど、なんてことないもので、ほどんどのそれは

二日もあれば慣れてくるし、工夫次第でなんとでもなる。

 

なんでも 便利 って助かるしありがたい。

不便 って、そうね、不便は不便だけれど、

なんだかいいなっと思える面もある。

 

 

 

そして、疲れた時にこそ気づく自然の力。

ふとした時に耳に入ってくる風と木々の声。

 

 

一度だけ娘と夕食後にコンビニまで歩いて夜散歩しました。

 

夜の空、真っ暗な中で見る山、夜の川。暗闇。

 

ちょっと恐いっと娘。

ドキドキしながら娘と歩いた夜。

 

 

いいものです。

 

 

 

 

 

故郷がありがたい。

 

 

 

 

 

 

 

そして、広島市内へ。

(義父母さまが市内まで送って下さいました。

いつも、ありがとうございます!)

 

母校の50年展でした。

 

先ずは県美とギャラリーGへ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから幼なじみで大親友のMちゃんとランチ。

懐かしのむさし!

娘はざる蕎麦でした。

 

ずーーっと、うどんが大好きだったのに

上京してからいつの間にかお蕎麦ばかり食べていました。

お出汁が、お汁が違うようで、

うどんはやっぱり関西四国中国地方で食べたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し時間があったので、娘とMちゃんと街をブラブラ。

娘には私の仕事に付き合ってもらうので

っと少々負い目?もあって

心底欲しいっというものをプレゼント。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポニーちゃん。

とっても大事にしてくれています。良かった。

 

 

 

 

そして、私の作品が展示されている会場へ行くと、

嬉しい事にお花が届いていました。

Aさん、いつも優しい心遣いをありがとうございます。

初日には届いていたようですが

私が訪れた最後の2日間もしっかり美しい姿で

応援の華やかさを醸して出して下さいました。

ありがたいなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mちゃん、Eさん、こりこりさん、Aさん、

ミキ−!

ありがとうございました。

 

 

娘が友達に説明するのです。

 

「これはお母さんが描いた絵だよ!」

 

私の手を取って

「この手で描いたんだよ!

こうやって、この手で描き描きしたの!」

 

なんだか母として感動した。

 

 

 

 

 

 

 

さて、夜にはパーティーでした。

歴代の先生を囲んで、沢山の卒業生の方々とご一緒させて頂きましたよ。

 

卒業以来の再会で懐かしかった村上渚さん。

村上先輩は広島でアーティストとして活躍中。

作家活動を続けるのは大変なことだと

身をもって感じる中で

村上先輩の活躍は嬉しく、励みになりました。

娘にも優しく楽しく接して下さり

ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

N先生も変わらずダンディーで素敵でしたし

M先生にも再会出来て嬉しかったです。

(娘に絵本をありがとうございました)

初めましての先輩方や後輩方、

皆様気持ちの良いかたばかりで、嬉しい。

 

あたたかな母校です。

 

 

搬入搬出に立ち会えず、皆様にお手数おかけしました。

50年展の関係者の皆々様、

私も展示参加させていただき、ありがとうございました。

重ねて心より御礼申し上げます。

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルには大浴場もあり、朝食からフライドポテトもあり

娘は大満足です。

 

 

 

二日目の午前中、会場当番を終えて直ぐに

新幹線に乗り込み、上京。

カープの試合日で、駅の混雑を心配しましたが

試合時間までには余裕があったからか

スムーズに乗車。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰宅してからのお楽しみ。

頂き物やお土産で買ったものがずらーり。

 

宮島「藤い屋」さんの美しい外見と美味しい中身。

花虎白が娘のお気に入り。

 

もみじ饅頭も大好きだけど、

メープルモミジも美味しいのですよ。

 

西条の「亀齢酒造」さんの日本酒!

かわいらしい亀袋入りで更に嬉しい。

店頭になかなか出回らないという幻の酒粕まで。

ありがとうございました。

近々味見が楽しみ過ぎる。

 

あと、広島「モケケ」もいただいた。笑

 

他にも目を引く広島土産は沢山ありましたが

腕力に限界を感じて少なめに。

(気になったには

カープユニフォームのチェブラーシカ!)

 

 

 

そして、娘が絶大な味覚の喜びを得たのが

岡山のきびだんご!(広島土産じゃないが)

↑写真のパッケージのもので、出来れば「ゆず」が

最高らしい。(娘の場合)

私も食べましたが、久米南町の柚子使用で美味しかった。

岡山 久米南町のキャラクターは

河童のカッピー!

 

 

そういえば、、、

広島市内に居た時、ちょうど駅前でえんこう祭りがあった。

 

 

「猿猴(えんこう)」は河童の別名。

久米南町のカッピーも河童。

亀齢酒造の亀。

 

御縁を感じるな〜河童と亀。

と、こじつけて自己満足。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、4月が目の前に!

 

巨大作の制作再開です。

 

 

 

 

 

矢吹沙織「オフィシャルサイト」

 

 

矢吹沙織「インスタグラム」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:故郷のコト, 22:27
comments(0), trackbacks(0), - -
比治短美50年展 在廊時間

 

 

 

「比治山短大美術科50年展」

本日より始まりました。

 

3/21〜3/26。

 

 

私も作品1点参加させて頂いております。

↓3の「合人社ひと・まちプラザ」にて展示中。

 

 

 

 

 

 

私の当番日時。

 

25日(土) 15〜17時

26日(日) 9時30分〜11時

 

上記二日間の日時には会場に居ます。

 

広島市内にお出掛けの際には是非お立ち寄り下さいませ。

ご高覧頂きたく、宜しくお願い致します。

会場にてお待ちしております!

どうぞお声かけ下さいませ。

 

 

矢吹沙織

 

 

 

 

 

以前書いた比治山短大のblog→「比治山短大50年展」

 

 

矢吹沙織「オフィシャルサイト」

 

 

矢吹沙織「インスタグラム」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:絵のコト, 14:11
comments(0), trackbacks(0), - -
故郷を満喫中

 

 

ごきげんよう。

 

 

随分と機嫌良く過ごしております。

なぜなら故郷へ帰省中なのです。

実家にて、上げ膳据え膳の如し。

 

 

 

 

 

7ヶ月ぶりの帰省。

思うこと感じること多々。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

言い表しがたい思いにかられながら居ます。

 

 

 

 

 

 

私とはまた違った視点と心持ちで過ごしている娘。

暮らしの中での登場人物が多くて至極楽しそう。

家の中でも外でも、話をしたり挨拶出来る人が沢山。

しっかり楽しんで、お昼寝も夜の就寝もぐっすり。

 

 

 

 

 

 

 

 

某日、母と弟に「明日帝釈いく?」

っと突然言われて便乗しますと「廃校ノスタルジア」でした。

 

使われなくなった学校の備品をリサイクルな形で販売されていて

懐かしいもの、面白いもの、嬉しいもの、、沢山ありました!

 

 

前回の開催で学んだ母弟はOPEN1時間前には会場到着。

それでも直ぐに長蛇の列が出来てゆきました。

 

会場外に設置されたテナントも楽しくて

素敵なカフェやそそられるフードだらけで

ついつい買ってしまうのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の戦利品。

絵本5冊で100円!(私は4冊)

 

 

 

 

 

 

↓5品で100円! 安い!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でね、色々思うのです。

 

都会と田舎、世代、、、

 

 

 

娘に義父母や祖父母達が言うのです。

「あ、ここにエビが入っとったよ!食べぇやぁ!」

可愛い孫に美味しいものやご馳走をすすめてくれるのですが

娘は「あぁ、もう食べましたから大丈夫です」って。

 

義母や祖母は白い砂糖のストックに余念がない。

白い砂糖が大切だったり、バターが大切だったり

その世代で宝のように感じるものがあるようです。

 

 

 

 

私が子どもの頃はコンビニもなく

山間部なのでしゃれた店もなく

カフェなんて勿論なくて

ソフトクリームやフランクフルトや

ファストフードに憧れたのです。

たまーーーに、何処かに行ってそれらを食べられた時の

嬉しさったら!美味しさが嬉しさで倍増!

そういうの、今も忘れられません。

 

普段ないようなイベント事も同じで

たまーーーーに味わう至極の楽しさって

心に記憶にしっかり刻まれます。

 

 

 

 

東京で過ごしていて、

沢山のイベントがあって、素敵なものが普段からお店に溢れていて

どこにでもコンビニがあってカフェがあって

なんでもあるような世界に感じられる

 

東城に久しぶりに帰省して、

充分なお湯が出なかったり、トイレの便座が冷たかったり、

(今ではコンビニはありますが)

以前住んでいた時は当たり前だったことが不便に感じてしまう。

 

 

 

だけれど、二日も過ごせば慣れと工夫でなんてことなし。

 

 

 

 

そして今度は

東城で過ごしていて、石が転がる土の道を歩きながら

自然の豊かさの中にすっぽりと入ると

なんでもあるような世界に感じてくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15年くらい前の私の絵に、娘が描き足す。

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに(1年以上ぶりかも!?)会えた友達!

友達の次女は娘と同じ年。

気が合うようで、再会して直ぐに駆け回っておりました。

束の間だけど楽しかった−。ありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

娘、至福のひとときらしい。。。

夜、こたつに足を入れて、

はっちゃん(私の母)とTVを見ながら煎餅を食べる。。

 

 

 

 

 

 

 

あと数日だけれど、のんびり過ごしながら

故郷をしっかり見せていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

静かです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

author:矢吹沙織, category:故郷のコト, 11:22
comments(0), trackbacks(0), - -